1月23日【今日は何の日】1955年 明石市で神戸市との合併の可否を住民投票し反対多数で不成立となる &【神戸ジャーナルPRESS】

ライター:カズマ

過去の神戸の「今日」はどんな日だったのでしょうか?

昭和の大合併


1955年1月23日(昭和30年)

明石市で神戸市との合併の可否を住民投票し反対多数で不成立となる。





明石市で神戸市との合併の可否を住民投票し反対多数で不成立となったのが、1955年(昭和30年)の今日です。


1947年12月3日(昭和22年)にも神戸市の合併の申入れを拒否した明石市でしたが、時が経ち1953年(昭和28年)に町村合併促進法が施行されましたが、それを受けた住民投票でも不成立となりました。

1947年と同じ理由であれば、神戸市の税金の高さが大きなハードルとなったものと思われます。



◆関連リンク
明石市 – Wikipedia



その他の今日の出来事


1883年 − 神戸区長村野山人、両替仲間集会所、貿易商出張所の認可を取り消す

1885年 − 新たな戸長選挙法布達

1899年 − 兵庫協会設立され、神戸築港運動を展開

1904年 − 葺合協和会総会において山本繁造を候補者に決定

1949年 − 第3回衆議院議員総選挙施行、兵庫県第1区当選者首藤新八・松沢兼人・立花敏男

1951年 − 第3回兵庫県美術展(洋画・彫塑は大丸、日本画・工芸は三越で)

1956年 − アルサロ「新世紀」で殺人事件起こる

1956年 − 中野繁雄の「黒い驟雨」芥川賞候補となる

1961年 − 舞子団地にバス開通(市バス・山電バスが交代運転)



「今日は何の日」一覧







誰でも無料でPR情報を掲載できる告知スペース↓↓



神戸ジャーナルPRESS






ここで告知したいことがある方は、
神戸ジャーナルPRESS」に情報を投稿してください!
投稿承認後、しばらくすると表示されます。




カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。