神戸新港第1突堤に建設中の「ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン」が12月にオープンするそうな。結婚式や温泉など!

ライター:カズマ

about_img02
神戸港の新港第1突堤に建設中の「ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン」のオープンが今年2015年12月になったそうです。


場所はココ↓↓




衛星写真もすでに建設中になってますので、少し拡大すると上からですが様子がわかります。上からですが。。。建設している会社は、すぐ近くにある「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」を運営する株式会社ラスイートです。


construction_img09_l
2月終わり、上空からの神戸新港第1突堤の様子です。左上に見えているのはメリケンパーク。海側に見える平屋っぽい建物(鉄骨造地上2階建て)と、山側の段々になった宿泊棟です。


about_img02
さっきのが最終こーなるみたいです。二つの建物の間のスペースが何になるのかが気になるのですが、駐車場とかでしょうか。


P3220952
山側から宿泊棟を見た現在の様子。


equipmentImg01
宿泊スペース。絵を作るくらいなので、スペシャルなスイートだとこんな部屋ということでしょうか。


equipmentImg02
温泉がでてたみたいです。


神戸みなと温泉


気付かなかったですが、ちゃっかり掘ってた?んでしょう。みなさん気付いてました?完全に見逃してました。

■宿泊棟
鉄骨造地上10階建、高さ42.3メートル
1階~3階 レストラン、ラウンジ、健康増進施設(天然温泉浴場、プール、フィットネスジム、レストラン等)
4階~10階 客室(90室)、展望大浴場、展望ラウンジ


P3220966
横から現在の様子。段々の宿泊棟の前に、平屋っぽい建物。その先に関係ないですが神戸大橋。これが遠近法と言うやつで一直線に見えます。。。


equipmentImg04
5 (1)
完成図を確認しながら見ると、結婚式スペースは一番海側にありますので、見えるのは海と神戸港を行きかう船とかになると思います。最大400名の招待客を迎えることができるとのことです。


equipmentImg03
同じ建物で国際会議もできるスペース。こちらの絵は披露宴をイメージしてますね。立食形式で最大700名の収容が可能となっていますので、こちらの部屋か、別にもっと大きな部屋があるかもしれません。


海側にありますので、結婚式場として多く利用することが想定されますが、国際会議などを行うコンベンションセンターともなるようです。

■コンベンション棟
鉄骨造地上2階建て
ホール、ラウンジ等


全体で、延床面積は約16,485平方メートルで駐車場は、屋外260台というスペックです。


このあたりだと、「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」とかなり熾烈な戦いになると思いますが、頑張ってほしいですね。形も似てますし。


それにしても、温泉って最近はどこでもでるんですね。JR三ノ宮駅前の温泉でびっくりしてたのに、温泉はホテルの標準仕様になるかもしれませんね。



カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長