「灘の酒SUMMERガーデン」でワンコインでつまみと日本酒3種類が飲める!7/6~7/8 神戸朝日ビル

ライター:カズマ

img00770_2
昨年11月に「神戸灘の酒による乾杯を推進する条例」が施行された神戸市ですが、今年も『灘五郷酒造組合』主催の日本酒試飲会イベントが開催されます。


灘の酒・SUMMER ガーデン
7月6日(月)~7月8日(水)
17:00~20:00

神戸朝日ビルディング


場所はココ↓↓





ちなみに「神戸灘の酒による乾杯を推進する条例」は、灘の酒を盛り上げましょうという内容なっています。
 
神戸灘の酒による乾杯を推進する条例

神戸市は、日本一の生産量を誇る灘の酒を有する日本屈指の酒どころであります。灘の酒の歴史は遠く室町時代に遡り、日本の伝統産業として,また地域に欠かせない地場産業として、市民の生活と結びつき市民の誇りとなっています。このような伝統のある灘の酒を抱く神戸市は,灘の酒造りの伝統を守り、日本酒を通して日本の文化を世界に発信するとともに将来に引き継いでいく責務があります。

ここに、市は、灘の酒に関わる事業者(以下「事業者」という。)及び市民と一体となって灘の酒を盛り立てていくことを決意し、この条例を制定します。

(目的)
第1条 この条例は,灘の酒による乾杯を推進することにより,日本文化に対する理解を深めるとともに,郷土への誇りの醸成に資することを目的とする。

(市及び事業者の役割)
第2条 市及び事業者は,灘の酒による乾杯を推進するよう努めるものとする。

(市民の理解)
第3条 市及び事業者は,灘の酒による乾杯を推進するに当たっては,市民の自発的な意思を尊重し、その理解と協力を得て行うものとする。

(他の神戸の酒への配慮)
第4条 市及び事業者は,神戸市においてはワイン,ビールその他の灘の酒以外の酒(以下「他の神戸の酒」という。)の生産も行われていることから,灘の酒による乾杯を推進するに当たっては,他の神戸の酒について配慮するよう努めるものとする。

附則
この条例は,平成26年11月1日から施行する。


会場には灘五郷の蔵元がそろいまして、500円でおつまみ付チケット購入し、好きなお酒3種類を選べます。平日の夜に開催されますので、仕事帰りにいかがでしょうか。
 

◆期間
7月6日(月)~7月8日(水) 17:00~20:00(引換チケット受付は19:30まで)
※初日7月6日は17:20よりオープニングセレモニー(鏡開き)があり、セレモニー終了後の17:50(予定)よりオープンとなります。先着100名様に樽酒プレゼント

◆場所
神戸朝日ビルディング1階 ピロティ特設会場
神戸市中央区浪花町59番地
 
◆料金
1セット500円(灘の酒3種類&おつまみ)
※収益金は「あしなが育英会」へ寄附します。

◆お問い合わせ
灘五郷酒造組合
TEL:078-841-1101

◆交通
JR「三ノ宮駅」、阪急・阪神「神戸三宮駅」より南へ徒歩約7分
JR・阪神「元町駅」より南東へ徒歩約5分


◆関連リンク
灘五郷 – 公式サイト
 

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。