JR神戸線(東海道線)六甲道・灘間の新駅は漢字で「摩耶(まや)」駅に正式決定!

ライター:カズマ

151002_00_maya

平成28年春にJR神戸線(東海道線)六甲道~灘駅間に開業予定の新駅の駅名が正式に決定したそうです!


摩耶
まや


これまでは、「ひらがな」で「まや駅」を仮称としていましたが、正式には漢字で「摩耶」となったようです。いよいよ来年春です。


過去の記事はコチラ↓↓

場所はココ↓↓



神戸市灘区灘南通5丁目5番


151002_01_maya


決定理由は、「摩耶」は「摩耶山」に由来し、「摩耶埠頭」「摩耶インター(阪神高速)」など、近隣施設の名称に広く使用されており、なじみやすいということのようで、ひらがなで「まや駅」はお蔵入りです。


地図でみても分かりますが、「灘駅」寄りです。
「灘駅」~0.9km~「摩耶駅」~1.4km~「六甲道駅」

◆駅設備
・橋上駅舎、ホーム島式1面
・エレベーター[駅舎]1基[連絡通路]2基
・エスカレーター[駅舎]1基[連絡通路]3基
・自動改札3通路
・券売機3台

「ホーム島」となっているので、ホームは1つだと思います。

◆コンセプト
六甲の自然に調和する新しい駅・エコステーション

コンセプトの通り、太陽光発電を取り付けたり、すべての照明をLEDにしたりとエコに仕上がる予定です。


駅山側エリアでは、マンション開発も予定されているそうなので、今後は建設ラッシュ?になるかもしれませんね。


カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長