須磨区の『名谷南センター』のリニューアル計画がいよいよ始動したみたい。住宅棟11階建2棟やスーパーも。

ライター:カズマ

名谷南センター
名谷南センターのリニューアルについてに、計画が決定され、業者さんとの契約が行われたそうです。場所としては、神戸総合運動公園の近くのエリアになります。


場所はココ↓↓





若い世代に入ってもらえる住宅の整備も含め全体的なリニューアルを行うそうです。最近はリノベーションなども流行って色々な住み方が考えられますが、こちらの計画は建て替えという事なんだと思います。


鳥瞰図
鳥瞰図。契約は、「神鋼不動産」「阪急不動産」と行っていますので、この2社が今後計画を推進していくんでしょう。
 

計画概要

対象地域としては、神戸市須磨区菅の台3丁目/竜が台5丁目の約14,248平方メートルのエリアです。

・住宅棟2棟(一部店舗、鉄筋コンクリート造11階建)
・店舗棟(一部交番、鉄骨造2階建)
・会館兼店舗棟(鉄骨造3階建)

合計4棟建つイメージです。住居は総戸数206戸の分譲となっていまして、新しい取り組みとしてまして「子育て支援施設」「高齢者支援施設」ができるそうです。


パース図2
左側の建物が住宅棟のうちの1棟、右側の建物が会館兼店舗棟(3階建)

 
パース図1
左側の建物が店舗棟で一部交番になり、右側の建物が住宅棟のうちの1棟。想像を膨らませると、店舗棟と同じ並びで向こうの方に見えているのが住宅棟のうちのもう1棟のほうで、その前に会館兼店舗棟(3階建)というレイアウトになると思われます。


今後の予定

2016年夏 着工
2017年夏 会館兼店舗棟竣工
2018年春 店舗棟竣工
2019年末 住宅棟2棟竣工


住宅棟の竣工が最後になりますので、ここに住みたいって人は、あと3年くらいは待たないといけません。ただ、それまでにスーパーなどは工事が終わっているようですので、近所の人は来年くらいから少しずつ便利になるかもしれませんね。
 

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。