ディナーとゴスペルライブで特別な夜を。「ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン」が開業1周年記念で『クリスマスディナー』を開催。

ライター:カズマ

クリスマスディナー - Christmas Dinner -
「ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン」が開業1周年を記念して、「クリスマスディナー」を開催するそうです。


新港第1突堤の旅館「神戸みなと温泉 蓮」の奥にある、会議や結婚式などで利用されているのが、「ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン」です。


場所はココ↓↓



神戸市中央区新港町1-2


開催は12月23日(祝・金)~25日(日)19:00 ~ 21:30の3日間限定です。12月23日・24日はカップル向けで、12月25日はお子さんも一緒に楽しめるファミリー向けになっています。25日は子どもが一緒でもOKなんです!
 

食事はフレンチディナーとなっていてもちろん楽しみなんですが、ゴスペルも楽しめてさらに神戸港の夜景もプラス。楽しみしかありません。


プラン

【12/23,24】お二人向けクリスマスディナー 50組100名様 
日時 12月23日(祝・金)・24日(土)
料金 15,000円(1名様料金・消費税・サービス料込)
※エターナル会員様は13,000円/ワンドリンク付

【12/25】ファミリー向けクリスマスディナー 40組80名様
日時 12月25日(日)
料金 12,000円(1名様料金・消費税・サーヴィス料込)
※エターナル会員様は10,000円/フリードリンク付
[お子様コース]5,000円/[お子様ワンプレート]3,000円


料理長 小笠原 靖彦が奏でる美食のハーモニー

フレンチ
・アミューズブーシュ トリロジー
・クリスマスパイ 黒トリュフ、フォアグラ、地鶏、ムスクランサラダを添えて
・岩津葱のフラン 鴨のダブルコンソメと燻製
・ノドグロのクリスティアンと蟹飯 鯖出汁を注いで
・シトロンソースに仄かに香るパルメザンチーズ
・紫蘇でコンフィーした赤い野菜のピュルプ
・特選牛ロース肉のロースト 黒トリュフ風味
・カブのファルシーと栗とジャガイモのドフィーヌ
・クリスマスデザート
・最後の1皿
・コーヒー 又は 紅茶
※25日のディナーメニューは上記より内容が一部変更となります。

「シェフ・ド・キュイジーヌ」 小笠原 靖彦
「本場のフランス料理を学びたい」との思いで、単身フランス・アルザス地方に渡り経験を積む。
帰国後、東京・恵比寿「ジョエル・ロブション」を経て「ひらまつ」に移籍。すぐさまその才能を認められ、再びパリに渡りミシュラン一ツ星の「ひらまつ パリ」で腕をふるう。
帰国後、東京・広尾「ひらまつ(本店)」で料理長に。
料理著書の出版、メニュー開発など幅広く活躍し、数々のメディアからも取り上げられ、テレビ・雑誌・メディア出演などで注目を集め、シェフとしての仕事の幅を広げていく。
2015年「ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン」の料理長に就任。

お子様コース(小学生のお子様向け)
・デザート盛り
・カボチャのポタージュ
・ポテトと海老のリース見立て
・ミートローフパイと温野菜
・イチゴのショートケーキとフルーツゼリー

お子様ワンプレート(未就学のお子様向け)
・カボチャのポタージュ
・ワンプレート(ミートローフパイ/骨付きチキン/海老ロールパン/サーモンのカップ洋風寿司/温野菜/ポテトフライ)
・ブランマンジェとフルーツ


予約はこちらからどうぞ!
https://oceansgarden.jp/event/xmasdinner2016/



神戸港の美しい夜景と、ゴスペルミュージック、フレンチディナーを楽しめるクリスマスディナーをぜひどうぞ。


◆関連リンク
ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。