神戸市が、救急車を呼んだ方がいいか確認する相談ダイヤル『#7119』を開設するみたい。

スマホ
神戸市が、救急車呼んだ方がいいか確認する相談ダイヤル『#7119』を開設するようです。よく問題になっている緊急性のない救急出動を減らす目的です。


2017年10月頃に導入予定で、24時間365日、受付員と看護師が医療機関の案内や医療相談を行い、緊急性が高かった場合は、「119」への転送もしてくれます。ちなみに、既存の救急医療機関案内と市医師会による休日急病電話相談センターは廃止され、電話相談が『#7119』で一本化されます。


『#7119』について調べてみますと、現在、東京都・札幌市・大阪市・奈良県など全国で7自治体が導入していまして、神戸市の導入は兵庫県初です。都とか県とか市とかバラバラですが、消防を設置している自治体が、相談ダイヤルを設置しているからです。


『#7119』は総務省が推奨している全国統一の番号で、窓口は都道府県に1カ所としています。つまり、神戸市の窓口は、今後兵庫県内に広がることも検討されているそうです。


ってなわけで、


#7119
「119」の前に「#7」です!これで覚える!

コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。