塩屋で撮影された『海の見える踏切』がネットで話題になってるみたい。アニメの世界に飛び込んだかのような一枚

垂水区塩屋町で撮影された『海の見える踏切』の写真が、ネットで話題になっているそうです。

写真がTwitterに投稿されたのは、2022年5月11日。

石造りの階段、踏切と山陽電車、青い空と海が収められた一枚には、撮影者の「神戸にあるアニメのような海が見える踏切」というコメントが付いています。

これまでに1万件を超えるリツイートと12万件を超える「いいね」を獲得しました。

投稿者のShota(@shnimohus)さんは写真が好きな大学生。京都に住んでいるため、よく神戸にも撮影に訪れるようです。

『海の見える踏切』の写真を見た人からは「ほんとにアニメに出てきそう」「美しすぎてイラストかと思った」といった称賛の声が寄せられました。

地元民と思われる人からも「写真を見てすぐに塩屋だと分かった」「毎日のように山陽電車に乗ってるけど、こんな場所があるなんて知らなかった。なんかうれしい」など、多くのコメントが残されています。

写真が撮影された場所は、明治時代に建てられた洋館「旧グッゲンハイム邸」付近の階段だと思われます。

このあたりは神戸の中でも海と坂に囲まれたエリアで、古い洋館も残されています。

カメラ好きの方も、アニメ好きの方も、この機会に塩屋の街並みを体感してみてはいかがでしょうか。

『海の見える踏切』のような素敵な風景に出会えるかもしれませんよ。

◆関連リンク
Shota(@shnimohus) – Twitter
旧グッゲンハイム邸 – 公式サイト

 

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    エルフェンリート

    2022年5月29日12:08 PM 返信する