ポーアイにあるフットサル場「エスペランサ神戸フットサルパーク」が移転オープンしてる。英会話付きサッカースクールで国際派に

ライター:カズマ

ポーアイにあるフットサル場「エスペランサ神戸フットサルパーク」が移転オープンしてました。プロサッカーJリーグの練習場などでも使用される高級人工芝「ハイブリッドターフ」が使用されたフットサル場です。


神戸市中央区港島南町7-1-56

山側を向くとこんな感じです。ポートアイランドの南端で、神戸空港発着の飛行機やポートライナーがよく見える場所です。以前はポートアイランドの別の場所で運営していましたが、こちらに移転してきました。

完全予約制のコートレンタル、個人フットサル(個サル)、イベント、フットサル&英語スクールなどを行っています。コートレンタルは1時間から。

まずは、クラブハウスから見ていきます。

新しいクラブハウス。更衣室・トイレ・シャワーは男女別でありまして、待合いスペース、2階には、打合せや英語スクールを行なう部屋も。

クラブハウス1階にある待合いスペース。フットサルをし過ぎて疲れ果てた場合はここに避難?テレビやソファーなどが置いてあります。

2階にある観覧スペース。臨場感がある1階で観戦するのも良いですが、2階からは全体を俯瞰できます。サッカー経験者じゃない場合は、こちらで見たほうが楽しいかもしれません。

2階からはコートが全面見渡せますので、家族で来て参加はしないけど観戦する場合は、こちらがよく見えます。

こちらは、フットサルスクール生向けに外国人講師が英語スクールを行なう部屋。フットサル会員の打合せとして利用される場合もあるそうです。英語スクールは「外国人講師」が行いますので、他にはないサービスではないでしょうか。

男性用の更衣室&シャワー。シャワーが付いているのはありがたい。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長