新開地にできる上方落語の定席『神戸新開地・喜楽館』にR1王者「濱田祐太郎」が凱旋。オープン初日

ライター:カズマ

7月11日にオープンする上方落語の定席『神戸新開地・喜楽館』にR1王者の濱田祐太郎さんが出演するそうです。濱田さんは須磨区生まれになりますので、初の凱旋公演となります。


神戸市兵庫区新開地2-4

濱田さんは目が見えない盲目の漫談家。目が見えないことで起こったことを笑いにする、オンリーワンの漫談を展開します。

濱田さんはオープン初日の夜、こけら落とし特別公演の「第1回桂文枝・笑・SHOW」に出演が決まっているそうで、2部の「演芸」に登場。兵庫県立視覚特別支援学校(垂水区)出身ということで、後輩や地元の同級生もたくさん駆けつけるんじゃないでしょうか。

こけら落とし特別公演のチケットは、6月2日10:00に発売開始されますので、チケットぴあ(TEL:0570-02-9999/Pコード:597-410)でチェックしてくださいね。セブンイレブンとサークルK・サンクスでも購入できるそうです。

7月の昼席公演
前売り2,300円、当日2,800円(全席指定)

7月の夜席公演
前売り3,000円、当日3,500円(7月12日、20日を除く)

◆関連リンク
神戸新開地・喜楽館 – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長