北区にある切手文化博物館で『切手で遊ぼう!』5/3-6 「切手で鯉のぼり作り」や「しおり作り」など

ライター:ビッグブリッジ

北区にある「切手文化博物館」で、使用済切手を使った子どもが楽しめるイベントが開催されます。

切手で遊ぼう!

2018年5月3日(木・祝)~6日(日)10:00~16:00
※参加受付は15:00まで

切手文化博物館


神戸市北区有馬町663-3

小さな美術作品とも称えられ、日本はもとより世界各国の人々を魅了してやまない切手。

郵便創業時に発行され現在もっとも貴重なコレクションといわれる手彫切手を収蔵。さらに140年の間に発行された普通切手・記念切手を発行年代順・系統的に網羅した、本格的な切手の常設博物館です。

今回のイベントでは、画用紙と切手を使って「切手で鯉のぼり作り」、自分だけの小箱作る「切手で箱をかざろう」、いろんな国の切手をミニうちわですくう「切手のすくいどり」、「切手でビンゴゲーム」「切手でしおり」など、切手を使ったたくさんのワークショップが開催されます。

対象者
幼児~大人(小学生以下は保護者同伴要)

イベント参加費
小学生以下 無料/中学生以上 1回200円
※別途入館料が必要です。(大人 500円/中高生 200円/小学生以下 無料)

◆関連リンク
有馬切手文化博物館 – 公式サイト

ビッグブリッジ
ライター:ビッグブリッジ
神戸ジャーナル 編集長