ノエスタから海側に行ったところで『まちなか街灯増設』の現地モデル実験をするみたい。1/14 人口減少対策の一環で「明るいまち」を目指す

ライター:カズマ

神戸市で「リノベーション・神戸~人にやさしく明るい神戸へ~」という取り組みが行われてまして、その一環で「まちなか街灯(防犯灯)」を増設中です。そこで、兵庫区にあるノエビアスタジアム神戸の少し海側でモデル実験が行われます。

まちなか街灯増設 現地モデル実験

2020年1月14日(火)17:30頃~ 1時間程度
※雨天順延 1月16日(木)

兵庫区遠矢浜町


神戸市兵庫区遠矢浜町

街灯なので元々少しずつは増やしているんだとは思いますが、去年発表された「人口減少対策」の一環としても取り上げられてまして、対応がスピードアップしているものと思われます。

神戸市が人口減少対策で「街灯の大幅増設とLED化」街灯を1.5倍にして、明るいまちで人口を増やす

2019.09.11

「まちなか街灯の大幅増設とLED化対応」が行われるはずなので、今回のモデル実験では、多分LEDタイプの街灯が見れるんじゃないかなと思います。周辺に旧街灯があれば比較もしやすいですし。

地下鉄和田岬駅から徒歩10~15分程度の距離です。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。