落語家「桂三若」さんによる『夏の新神戸寄席』8/26 神戸芸術センター 怪談噺(かいだんばなし)もあるみたい

ライター:カズマ

今年で3年目の神戸出身の落語家・桂三若さんによる「新神戸寄席」が今年も開催されます。

夏の新神戸寄席

2018年8月26日(日)開場13:30 開演14:00
神戸芸術センター プロコフィエフホール


神戸市中央区熊内橋通7-1-13

毎年春に開催してきたイベントですが、今年は真夏に開催。暑い夏に背筋がゾッとするような怪談噺も一席披露されるそうです。日曜午後のひと時を、笑いあり、恐怖ありの落語会で涼しく過ごしましょう。

30歳以下の人は、先着20名限定で、パスマーケットサイトのみで取り扱いの「U30チケット(500円)」を購入できるそうです。寄席ビギナーの人には行きやすいと思いますね。

出演
桂三若・森乃阿久太・桂三語

入場料
前売り 1,500円/当日 2,000円
※パスマーケットサイトのみで先着20名様限定、U30チケット(500円)を発売。
※他取扱所で購入されたチケットの差額払い戻しは受付けておりません。

チケット
【窓口】葺合文化センター(神戸芸術センター6F) 
【ローソンチケット】TEL : 0570-084-005(Lコード:53488)
【パスマーケット】スマホで簡単デジタルチケット(夏の新神戸寄席 in兵庫 – パスマーケット

演目
当日のお楽しみ

◆関連リンク
葺合文化センター – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長