新型コロナウイルスの感染拡大は「第2波」に。兵庫県は最大警戒レベルに

ライター:カズマ

GoToトラベルなども実施される中で、新型コロナウイルス感染症の拡大は、事実上の「第2波」に突入したと思われます。

兵庫県が独自設定した基準によると、最大警戒レベル「感染拡大期2」に区分されまして、今後、対象を絞った休業要請の可能性についても示しました。

7月中旬から急速に感染者が増加していますが、世界的にも感染が拡大しており、「経済活動の正常化」と「感染拡大防止」の難しさが表れています。

兵庫県の陽性者の推移です。

1日当たりの新規感染者数は、「第1波」を上回っている状況で、全体として数字が今後も膨れ上がる懸念があります。

一方で、4月と年齢構成と比べますと、現在の状況は、重症化リスクの高い高齢者以外で感染拡大しており、重傷者が少ないです。

1日当たりの検査件数もかなり多くなっていますので、それだけ陽性件数も大きくなりますので、感染者が多く認識できるが、医療体制がひっ迫していないという状況です。

4月のように経済活動を完全に止めて対策するということは避ける雰囲気ですので、それぞれの生活の中で、感染拡大に取り組んでいく必要がでてきます。

兵庫県では、「兵庫 うつらない・うつさない 宣言」ってのを発表していまして、以下の取り組みを求めています。

兵庫 うつらない・うつさない 宣言
~一人ひとりの行動で感染拡大を抑えこもう~

【県民の皆さまへ】 
○東京都など感染が再拡大している地域への不要不急の移動を自粛しましょう!
 特に酒類の提供を行う飲食店等の利用を控えましょう!
 高齢者や基礎疾患のある人は特に注意!
○感染防止対策がされていない施設の利用を控えましょう!
○大人数での会食や飲み会をやめましょう!大声での会話もだめ!
  若者グループは特に注意!
○「3密」の回避、マスクの着用など、「ひょうごスタイル」を徹底しましょう! 

【事業者の皆さまへ】  
ガイドラインに基づく感染防止対策の徹底!、「感染防止対策宣言ポスター」を掲示!
○「兵庫県新型コロナ追跡システム」に登録・施設内でQRコードの掲示!
○在宅勤務(テレワーク)、TV会議、ローテーション勤務等を推進!

まさに、今が正念場です。
新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、県民の皆様、事業者の皆様、一層のご理解、ご協力をお願いします

井戸知事のコメント↓↓

状況的には、こういった感染の波を何度か繰り返しながら、「経済」「感染拡大防止」の強弱ををコントロールしていくことになると思います。で、ワクチンの完成を待つ。

リスクゼロにするためには「巣ごもり(ステイホーム)」が必要になってきますし、自分が感染していると思って行動するってなると、これもまた「巣ごもり」が必要になってきます。

ただ、今度「巣ごもり」しても補助とかがあるかどうか分からないので、あくまで、経済活動をしながら、感染予防に努めるということになりそうです。

ということで、「テレワーク」とか「オンライン」とかでしょうか。

◆関連リンク
兵庫県 緊急時用トップページ – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • 日本大嫌いマン

    井戸知事、もうお疲れでしょう。
    ご隠居されてはどうでしょう?

    2020年8月4日8:29 AM 返信する