超巨大客船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」が神戸港に寄港。7/10 約4,600名の乗船客と約1,500名の乗組員が神戸に

ライター:カズマ

アジアに配船されている中で最大の客船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ(QUANTUM OF THE SEAS)」が4月に続き再び神戸港に入港します。上海発着のアジアクルーズで、当日は、中国・欧米系合わせて約4,600名の乗船客と約1,500名の乗組員が神戸に訪れるとのことです。


神戸市中央区新港町4-5

【船籍】バハマ【総トン数}168,666トン【全長】348メートル【旅客定員】4,180名(1室2名利用時)

入出港日時(予定)
着岸:2018年7月10日(火)7時
離岸:2018年7月10日(火曜)16時

着岸場所
新港第4突堤Q1/Q2バース(神戸ポートターミナル)

クルーズ概要
[大阪・神戸・横浜クルーズ 7泊8日] 上海/大阪/神戸/横浜/上海

歓送迎行事
出港時に、消防音楽隊による歓迎演奏が行われます。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。