神戸港にできる水族館が「2021年秋頃」開業予定。名称は『神戸ポートミュージアム』になったみたい

ライター:カズマ

神戸港の新港第1突堤基部にできる新しい水族館ですが、名称が「神戸ポートミュージアム」に決定し、2021年秋頃開業予定と発表されました。1年後には開業することになります。


神戸市中央区新港町112-2

神戸ポートミュージアムは、アクアリウム、フードホール、クラシックカーミュージアムで構成された複合文化施設となりまして、建物は「隆起する大地と侵食する水により生まれた造形」を表現しているそうです。

施設ロゴはこんな感じ。建物のビジュアルに合わせた形になっています。

神戸ポートミュージアム
【建設予定地(地番)】神戸市中央区新港町112番2
【敷地面積】5,328平方メートル
【延床面積】7,283平方メートル
【階数】地上4階地下1階
【構造】鉄筋コンクリート造
【コンストラクション・マネジメント】日建設計コンストラクション・マネジメント株式会社
【設計・施工】大成建設株式会社

地上4階地下1階となっていて、屋上に緑が見えていますので、屋上の使われ方も気になるところです。

ちなみに、計画当初から大幅にデザイン変更が行われた建物です。当初は円筒形でガラス張りの水族館となっていましたが、設計が困難で実現がかなわなかったそうです。

新港突堤西地区にできる予定だった「まるい水族館」が、普通の水族館に計画変更されてる

2020.06.07

再開発のシンボル的な建物だったので少し残念ではありますが、見た目の奇抜さはなくなりましたので、計画変更による集客への影響はどんな見込みになるんでしょうか。

新港突堤西地区に「まるい水族館」が誕生。商業施設、マンション、オフィス、ウエディング・クラシックカーミュージアムも

2017.10.31

コロナの影響によりインバウンドの戻りがいつになるのか、観光業界全体に不透明感もある中で、大規模再開発がどのように作用するのか今後も注視していきたいと思います。

いずれにしても、スマスイの再開発もありますが、気になる再開発エリアです。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

5 件のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    中途半端な水族館ならいらない。

    2020年10月20日1:06 PM 返信する
  • kobese

    数年後廃墟になってそう
    神戸のイメージの足を引っ張る存在にならないように頑張ってほしいが、デザイン変更で行ってみたいと思えなくなった

    2020年10月19日11:11 AM 返信する
  • 先のデザインで出來なくて残念ですね、入館料は子供、高齢者など安くしてほしい。期待しています。

    2020年10月18日7:02 PM 返信する
  • 匿名さん

    地味過ぎる。
    当初のコンペ時からデザイン変更しすぎ。
    問題ではないか。
    何の建物かわからない。

    2020年10月18日2:21 PM 返信する
  • 匿名さん

    なかなか良いデザインだと思います
    オープンが待ち遠しいですね✨

    2020年10月17日10:47 PM 返信する