新港突堤西地区に「まるい水族館」が誕生。商業施設、マンション、オフィス、ウエディング・クラシックカーミュージアムも

ライター:ビッグブリッジ

新港突堤西地区(第1突堤基部)の「優先交渉権者」となる開発事業者が決定しました。住友不動産など5社のグループ提案になりまして、水族館を中心とする6棟の提案になります。

優先交渉権ということなので、まだ最終決定ではないと思いますが、こちらがベースになって計画されていくものと思われます。なんか野球のドラフトみたいなイメージでしょうか。

現地を取材した時の様子です。

神戸ハーバーランドに匹敵する『商業施設』誕生か?新港第1突堤から第2突堤一帯で「複合施設」事業者を公募へ。「神戸みなと温泉 蓮」のすぐ前

2017.02.04

優先交渉権者
【代表】住友不動産株式会社【構成員】株式会社SMBC信託銀行、株式会社フェリシモ、株式会社モトーレン阪神(GLIONグループ)、関電不動産開発株式会社

事業計画の提案は下記の通りとなっています。

海・港から生まれるニュー神戸ライフスタイル―日本・アジア・世界へ発信―
専門知識と感性を有するチームコラボレーションで、第1突堤基部の再開発を契機に「海・港・ニュー神戸ライフスタイル」を創出します。

①文化施設棟 事業者:SMBC信託銀行/約8,000㎡(延床面積)
AQUATIC(水・水族・アートが融合したアクアリウム)(運営者:ウエスコ等の事業体)
アートや植物と融合し、日本初の360度水槽を配した大人向けアクアリウム。大成建設が商標登録しているAQUATICの初プロジェクト
ウエディング・クラシックカーミュージアム(運営者:GLIONグループ)
・世界的服飾デザイナー桂由美氏のウエディングをテーマとしたミュージアム
・クラシックカーの展示を行うミュージアム

②業務・商業棟 事業者:フェリシモ/約8,600㎡(延床面積)
クリエイティブラボ(運営者:フェリシモ)
ライブラリー・アーカイブ・ホール・撮影スタジオ等、一般利用も可能な施設を含むラボ
フェリシモ(オフィス)
フェリシモ(ダイレクトマーケティング)の本社。「クリエイティブオフィス」。約440名が勤務

③業務・商業棟 事業者:GLION/約12,000㎡(延床面積)
BMWワールドミュージアム(運営者:GLIONグループ)
BMWの歴史や哲学、BMWを中心としたライフスタイル・ツーリズム発信機能
BMWショールーム(運営者:GLIONグループ)
路面に面して解放感のあるショールーム。ライフスタイル発信機能と隣接していることで、新たな発見を呼び起こす
GLIONグループ(オフィス)
GLIONグループ(BMWディーラー親会社)の本社。約200名が勤務

④住宅棟 事業者:住友不動産・関電不動産開発/約36,000㎡/棟(延床面積)約350戸×2棟
住宅
新たな神戸の生活文化を発信するウォーターフロントの高質な住宅
商業施設
オープンカフェ、生活利便店舗、クリニックなど 進出決定:LE PAN(ベーカリーカフェ)等

⑤駐車場棟 事業者:SMBC信託銀行/約600台約12,500㎡(延床面積)
BMWと連携し、BMW車等のレンタカー・カーシェアサービスを実施。(運営者:タイムズ24)

シンボルとなるのはこちらの水族館となる施設。直径8メートル、3層吹き抜けの円筒型水槽になっています。中心に見えている水槽です。水槽のほかにどのような施設になるのか楽しみです。

総事業費は約460億円。初年度で約150万人の集客を予定しています。2021年度に一部をオープンさせる計画ですので、あと、4年くらいです!

ビッグブリッジ
ライター:ビッグブリッジ
神戸ジャーナル 編集長