地下鉄海岸線で『映画 えんとつ町のプペル』の公開記念フォトラリーキャンペーンが始まってる。2月28日まで。インスタ投稿で賞品が当たる

ライター:エミ

キングコング西野氏の絵本「えんとつ町のプペル」の映画公開記念として、地下鉄海岸線でインスタグラムを使った「フォトラリーキャンペーン」が開催されています。

「映画 えんとつ町のプペル」公開記念フォトラリーキャンペーン

2020年12月25日(金)~2021年2月28日(日)

地下鉄海岸線では、2018年から「えんとつ町のプペル」の挿絵が窓に貼られた「光る絵本列車」が運行中で、今回の「フォトラリーキャンペーン」の対象になっています。

地下鉄海岸線に全国初「光る絵本列車」&駅ナカで楽しめる「おもちゃ箱列車」が登場。絵本「えんとつ町のプペル」が光る

2018.07.26

写真を撮って「#プペル地下鉄キャンペーン」と一緒にインスタに投稿すると、抽選で映画のオリジナルグッズなどが当たるそう。

キャンペーン期間中は「えんとつ町のプぺル」デザインの「ヘッドマーク」も列車の先頭に取り付けられます。

「新長田駅」と「ハーバーランド駅」にある大型パネルもキャンペーンの対象です。

「光る絵本列車」、「新長田駅」の大型パネル、「ハーバーランド駅」の大型パネルのいずれかでキャンペーンには応募できますが、3つ全ての写真を投稿すると当選確率が3倍に上がるそうです。

また、必ず公開アカウントで参加する必要があるので投稿する際は要注意。

応募要項
こちらから

賞品内容 
・えんとつ町のプペルオリジナルグッズ(15名)
・地下鉄1日乗車券(5名)
・交通局オリジナルグッズ( 5名)
※賞品の指定はできません

映画「えんとつ町のプペル」は12月25日(金)から「OSシネマズミント神戸」「OSシネマズ神戸ハーバーランド」などで見られます。

映画の鑑賞記念がてら応募してみてもよさそう。

◆関連リンク
映画 えんとつ町のプペル – 公式サイト

エミ
ライター:エミ
三宮は目をつぶりながら歩けます。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。