「鯉川筋」を少し西に入ったところに「熟成焼き芋」の専門店『おいもわかいも』ができてる

ライター:ユカコ

鯉川筋を少し西に入ったところに「熟成焼き芋」の専門店『おいもわかいも』ができてます。もとは、生麩(ふ)のお店「神戸生ふ工房」があった場所です。


神戸市中央区北長狭通4-3-1

お店ができたのは、鯉川筋から、中華料理店「三宮一貫楼 元町北店」がある角を西に曲がったところ。

東を向くと、こんな感じ。すぐ先には、鯉川筋沿いの「ローソンストア100」が見えてます。

『おいもわかいも』は、現在、奈良&大阪に5店舗ある「焼き芋」のスイーツなどを販売するお店。

店名には「老いも若いも」すべての人に愛されるお店になるようにという意味が込められてるそうです。

こちらでは、旬のお芋を使った「焼き芋」をはじめ、お芋をベースにして焼きあげた「パウンドケーキ」など、さまざまな商品をテイクアウトできるとのこと。


画像:公式Instagramより

奈良の店舗で、1日550個以上売れたという、人気ナンバーワン商品「芋天塩ソフト」も販売予定。

アツアツの「芋天」を、ミルクソフトに乗せて、フランス産・ゲランドの塩をかけたアイスだそうです。

お芋スイーツ好きな人は、見逃せませんね。

【店舗名】おいもわかいも 神戸店
【ジャンル】スイーツ
【住所】神戸市中央区北長狭通4-3-1
【電話番号】078-381-5955
【営業時間】11:00~18:00
【定休日】
【リンク】公式サイト / Instagram
【駐車場】なし
※紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

 
ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。