「中央市民病院」で、新規の外来・入院・手術など一部再開

ライター:ユカコ

ポートアイランドにある「中央市民病院」が、5月11日から新規の外来、入院や手術、同病院に通院・治療中の急患の受け入れを再開しています。

新型コロナウイルスに感染していた病院職員が、自宅待機から復帰したことなどより、受け入れ体制が見直されたそう。

ポートアイランドにある『中央市民病院』で、職員と患者ら14名が新型コロナウイルスに感染

2020.04.14

重症コロナ患者の治療を優先した上で、診療体制の制限が一部緩和がされている模様です。

【5月11日以降の診療体制

新規の外来は、地域医療機関からの「事前予約」を行った上での受け入れが実施されています。

より高度な救急医療を必要とする「3次救急」の受け入れや、救急外来・緊急手術などは原則中止としたまま、新規・通院中の患者への対応を再開していくようです。

感染症指定医療機関」として、コロナ患者の対応に当たっている中央市民病院。今回の診療制限の緩和により、軽症者用施設などとも連携を取りながら、安定した医療体制の確立に繋がれば。

◆関連リンク
神戸市立医療センター中央市民病院 – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。