ポートアイランドにある『中央市民病院』で、職員と患者ら14名が新型コロナウイルスに感染

ライター:ユカコ

ポートアイランドにある『神戸市立医療センター中央市民病院』の病院職員や入院患者などの新型コロナウイルス感染症患者が、4月9日、10日の2日間で14名確認されました。兵庫県の感染症指定医療機関として、患者の受け入れを続けてきた病院内での感染が発生となります。


神戸市中央区港島南町2-1-1

以下が、病院から示された対応方針となりまして、新規入院患者&新規外来患者の受け入れ停止を含む内容となっています。

(1)新型コロナウイルス感染症への対策
・感染拡大のリスクがある病棟等については、一旦閉鎖し、徹底的な消毒を実施します。
・濃厚接触が疑われる職員については、自宅待機・健康観察とします。

(2)診療体制の見直しによる病院機能の維持
・新規入院患者及び新規外来患者の受け入れを停止します。
※ただし、再来患者の診察・外来化学療法等は実施します。
・一部処置や手術等についても、実施を制限します。

(3)救急
・救急外来については、当面の間、受け入れを停止します。
・原則として救急搬送の受け入れを制限します。
上記の制限は、一時的な措置です。早期の通常運用再開に向け、努めてまいります。

(4)その他
・神戸市保健所の指導に従い、病院機能の早期回復を図ります。
・お見舞い(面会は)当面の間、原則禁止。
※急を要する場合や、手術前後・入退院時・当院から来院指示のある場合などに関しては、患者家族カードをお持ちの方に限り、面会可能です。
・慢性疾患をお持ちで当院に定期的に通院されている方を対象に、医師が電話での診療のみで可能と判断した場合に限り、電話再診により処方箋発行を行います。


神戸の基幹病院として、市民の命を守る最後の砦としての役割を果たす『中央市民病院』での院内感染。おそらく厳しい対策を行った上での感染だと考えられます。

「感染症指定医療機関」となっている病院ですので、今後の感染症患者の受け入れ状況の変化など、注意して見ていく必要がありそうです。

ちなみに、同じポートアイランドにある「ニチイ学館」では、軽症者の受け入れが開始されました。

神戸市が「新型コロナ軽症者受け入れ施設」を確保。ポーアイにある「ニチイ学館」の宿泊施設

2020.04.13

◆関連リンク
神戸市立医療センター中央市民病院 – 公式サイト
神戸市 – 公式サイト
厚生労働省 – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。