【厳選】神戸で楽しめる、個性派「スパイスカレー」5選!初心者~マニアにもおすすめ

ライター:ふうか

お店で食べる「スパイスカレー」は、おうちカレーとはまた別物。スパイスがしっかり効いたカレーが食べたい!っていうときありますよね。

「スパイスカレー」というジャンルは大阪からブームが広がりましたが、神戸も実はカレー激戦区なんです。

今回は、彩りも鮮やかな「個性派」スパイスカレーが楽しめるお店を厳選して「5つ」ご紹介します。

【三宮】A Spice & Beats


画像:Instagramより(@asakasa___n

『A Spice & Beats』は、さんきたアモーレ広場(旧パイ山)から北野坂をのぼり、「MOZANビル」横の路地裏にあります。

カウンターのみで、「スパイスカレー」と「クラフトビール」を楽しむことができるお店です。


画像:公式Instagramより

メニューは「チキンカレー」や「茄子マトンキーマカレー」を中心に、日替わりで3種類ほど。

1種800円~とお手頃価格なのも嬉しいですね。でもやっぱり、きれいな盛り付けの「3種あいがけ」を頼む人が多いみたいです。

かなり細い路地の奥にあるので、見つけたらうれしい隠れ家的お店かも。

営業時間
ランチ 12:00〜15:00/ディナー 18:00〜23:00(2020年4月よりしばらくお休み)

定休日
日曜日(臨時休業:木曜日)

◆関連リンク
A spice&beats – Instagram

【三宮】神戸カレー食堂 ラージクマール


画像:Instagramより(@dr.k.kobe

阪急「神戸三宮」駅の西口から徒歩5分、トアウエストにある『神戸カレー食堂 ラージクマール』は、3種類のカレーのあいがけが人気のお店です。

「スパイスやさしめ、辛さひかえめ、たまにピリ辛」な、キーマカレーや週替わりカレー、限定ランチプレートが楽しめます。


画像:公式Instagramより

「ナッツの香ばし鶏キーマ」などの変わり種キーマカレーや、週替わり「サーモンのホワイトカレー」などがラインナップ。

「数量限定ランチプレート」には、カレー1種類 + 特製レンズ豆カレー + 副菜4種類がついてくるそうです。

人気店なので、気になる人はカレーの取り置きをしておくのがいいかもしれません。

営業時間
ランチ 11:30~15:00(LO 14:30)/ディナー 18:00〜22:00(要問い合わせ)
※売り切れ次第終了

定休日
月曜日

◆関連リンク
神戸カレー食堂 ラージクマール – Instagram

【元町】路地裏キッチン ヨネモンカレー


画像:Instagramより(@nozomifujimon

『路地裏キッチン ヨネモンカレー』は、JR「元町駅」西口から徒歩2分、中央幹線から海側に路地を曲がったところにある小さなカレー食堂です。

昼はスパイス香る「創作カレー」を、夜はカレーのほか「鶏の一品料理」などのアテとお酒も楽しめます。


画像:公式Instagramより

メニューは、定番のヨネモンカレー「ひねどり☆スパイスキーマ(800円)」を中心に、不定期に変わる「気まぐれカレー」など大体3種類。

辛さは平均「ちょい辛〜中辛」で、注文時に伝えれば甘めでの提供もしてもらえるそうです。

夏には「冷カレー」なども登場するそうで、見たことのない組み合わせに出会えるかもしれません。

営業時間
ランチ 11:30〜15:00(Lo 14:30)※蔓延防止等重点措置の期間中は夜の営業はお休み

定休日
水曜日/第1・3・5火曜日

◆関連リンク
路地裏キッチン ヨネモンカレー – Instagram

【県庁前】カレー料理店 ヒンホイ


画像:Instagramより(@amnt_0u0

『カレー料理店 ヒンホイ』は、地下鉄「県庁前駅」西口から徒歩4分のところにあり、階段に沿った緑色の屋根が目印です。

個性的な外観で、スパイスカレーやオーガニックスイーツなどが楽しめます。


画像:Instagramより(@ngazu)※写真は期間限定「ターリー」

定番のチキンカレーと、「マレーシア風」「南インド風」など不定期に変わる『お楽しみカレー』が用意されています。ランチタイムで800円~。

ヴィーガン・ベジタリアンに対応した「ケーキ」などの焼き菓子があるときも。

9:00〜11:00までモーニング(390円~)が実施されているのもカレー屋さんにしては珍しいですね。

営業時間
9:00ごろ〜15:30 ※時短営業

定休日
金曜日/第3木曜日

◆関連リンク
カレー料理店ヒンホイ – Instagram

【神戸駅】大衆スパイス酒場 ニューヤスダヤ


画像:Instagramより(@nakano.keita.okinawa

『大衆スパイス酒場 ニューヤスダヤ』は、JR神戸駅から西へ徒歩10分ほど、浜手幹線よりさらに海側にあります。

大阪スパイスカレーの人気店「旧ヤム邸」出身の店主が、さまざまなテイストのスパイスカレーを提供しているお店です。


画像:公式Instagramより

定番・ニューチキンカレーをはじめに、3種類ほどが用意されています。

「ゴラカとホワイトラムで作る豚ホルモンと煮込んだポークキーマ」「セロリとジュニパーベリーのパリップ」など、メニュー名を見ただけでは想像がつかないものも。

1種類900円~で、もちろん2種・3種のあいがけもあります。パクチーやアチャールなどのトッピングもあり、スパイスマニアも満足できそう。

営業時間
ランチ 11:30~14:30/ディナー 18:00~21:30
※売り切れ次第閉店

定休日
不定休(月曜日・木夜が多い)

◆関連リンク
大衆スパイス酒場ニューヤスダヤ – Instagram


いかがでしたか?ほかにもこんなまとめ記事がみたい!がありましたら、どんどんコメントお待ちしています。

神戸ジャーナルのサイト内には、各記事の下部に #ハッシュタグ を設けています。

例えば、「韓国料理」「三宮/元町グルメ」など、今読んでいる記事の気になるタグをクリックすると、関連する記事をチェックすることができます。便利なのでぜひ使ってみてくださいね。

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。