ポーアイに神戸初「パデル」施設ができたみたい。テニスとスカッシュが混ざった感じのやつ

ライター:カオル

ポーアイに、新感覚のラケットスポーツ「パデル」の施設が、3月1日(金)神戸で初めてオープンしたそうです。「京コンピューター前」駅のちかくのフットサルパークと同じ場所です。


神戸市中央区港島南町7-1-56

スペイン生まれの「パデル」は、テニスコートよりも小さい、四方を強化ガラスと金網で覆われたコートで行いまして、2人1組でネットを挟んでボールを打ち合います。基本的なルールはテニスと同じ。

特徴は、ボールが前だけでなく横や後ろの壁にあたって跳ね返ってくるところで、スカッシュを合わせたようなスポーツです。

相手に背を向けて、自分の後ろの壁に当てたり…なかなか頭の体操にもなりそう。さらに言うと休む間があまりない。

ラケットが短く扱いやすいので、ラケット競技をやったことがなくても、壁にバウンドしたボールの打ち方などすぐに覚えることができるようです。

ちなみに、ニュースポーツかと思いきや1970年代には発明されていて、スペインではサッカーの次に競技人口が多い400万人にのぼるとか。日本に入ってきたのは 2013年で、今は約12,000人の愛好家がいるそうです。(日本パデル協会)

3月10日には、未経験者・テニス経験者に分かれた無料体験会(要予約)も開催する予定ですので、春、新しいこと始めたいなぁという人、冬、カラダ甘やかしすぎたなぁという人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

テニス経験者じゃなくても、わりと楽しめそうな気がします。

店舗名パデル神戸プラス
ジャンルスポーツ施設
住所神戸市中央区港島南町7-1-56
電話番号078-303-4646
営業時間9:00~25:00
利用料金【平日】18:00まで1時間2,200円、18:00以降1時間4,400円【土日祝】1時間4,400円
リンク公式サイトInstagram / Facebook
設備男女更衣室、シャワー、無料駐車場、ナイター設備

神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。