SNSで医療・介護従事者へ感謝を伝える『神戸元気スイッチプロジェクト』ユニバー記念競技場では「メッセージカード」配布も

コロナ禍で闘う医療・介護従事者に向けて、SNS上で感謝のメッセージを届けるプロジェクトが行われています。

神戸元気スイッチプロジェクト

2021年3月21日(日)まで
各SNS・神戸総合運動公園ユニバー記念競技場


神戸市須磨区緑台

『神戸元気スイッチプロジェクト』は、地元神戸の人たちを元気づけたいという想いから、神戸製鋼コベルコスティーラーズ&株式会社ミカレアが、タッグを組んだ取り組みです。

プロジェクトの第1弾として、TwitterまたはInstagramでハッシュタグ「#神戸元気スイッチプロジェクト」をつけた、メッセージの投稿を募集しています。

また、3月6日(土)に神戸製鋼コベルコスティーラーズが参加する試合の会場「神戸総合運動公園ユニバー記念競技場」では、メッセージカードの配布も予定。

メッセージを書くと「ミカレア」のユーグレナ入りサプリメントが、先着で300名にプレゼントされます。

無料サプリメントプレゼント
【日時】2021年3月6日(土)11:00~無くなり次第終了
【場所】神戸総合運動公園ユニバー記念競技場 ミカレアブース(白いテントが目印)
※プレゼントは大人が対象で1名1袋となります

メッセージは、神戸製鋼コベルコスティーラーズ選手のメッセージとともに、医療・介護従事者に届けられるそうです。

メッセージ投稿の受付期間
2021年3月21日(日)まで

メッセージを送る方法
・TwitterまたはInstagramでハッシュタグ「#神戸元気スイッチプロジェクト」をつけてメッセージを投稿
・2021年3月6日(土)に開催されるジャパンラグビートップリーグ2021第3節の会場「神戸総合運動公園ユニバー記念競技場」でメッセージカードを記入

長引くコロナ禍で、不安な日々を過ごしながらも頑張っている人たちに、感謝の気持ちが届くといいですね。

◆関連リンク
神戸製鋼コベルコスティーラーズ – 公式サイト
株式会社ミカレア(MICAREA) – 公式サイト

コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。