北野異人館「風見鶏の館」で『神戸今昔写真展』6/1-30 観光地になる前の昭和40年代北野異人館街と神戸の風景

ライター:カズマ

観光地になる前の静かなたたずまいを残していた昭和40年代頃、神戸北野異人館街と三宮周辺をモノクロ写真を楽しめます。

神戸今昔写真展
観光地になる前の昭和40年代北野異人館街と神戸の風景

2018年6月1日(金)~30日(土)9:00~18:00
風見鶏の館


神戸市中央区北野町3-13-3

アマチュアカメラマンによる今と昔の神戸の風景を楽しめる企画展になっています。一部日程でミニガイドも開催されます。

展示解説ミニガイド(予約不要・無料)
2018年6月23日(土)24(日)11:00/14:00 各15分程度

入館料は必要です。

◆関連リンク
風見鶏の館 – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。