「さんちか」に食パン専門店『明日の食パン』ができるみたい。8/13オープン

ライター:カオル

三宮の地下街「さんちか」に食パン専門店『明日の食パン』が8月13日(木)にオープンします。


神戸市中央区三宮町1-10-1

『明日の食パン』ができるのは、「さんちか」の5番街。「神戸阪急」の入り口からすぐのところで、奥に神戸阪急の入り口が見えてます。

向かいにあるのは、喫茶店「カフェ・コンフォート」。

神戸阪急に入るパン屋「ル・ビアン」が、すぐ横にあります。

お隣は、公衆電話やATMのある「ひまわりSTORE」。まっすぐ行くと三宮センター街の目の前に出る階段があります。

センター街には、つい先日食パン専門店『晴れパン』ができたばかり、三宮でも食パン戦争がじわじわ来てるんでしょうか。

三宮センター街にできた“純生食パン”専門店『HARE/PAN(晴れパン)』の様子を見てきた

2020.07.10

フロアマップで見ると、ピンクのゾーンで赤枠で囲んだ場所。

奥行きもあまりない場所なので、店舗で焼き上げるのではなく、芦屋から焼き立てを運んでくるカタチです。

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

明日の食パン(@ashitanoshokupan_official)がシェアした投稿

「明日の食パン」は、本店は芦屋にあって、大阪にも2店舗ある食パン専門店。

保存料や香料などを使わない「無添加」にこだわった食パンで、牛乳とマスカルポーネチーズのコクと蜂蜜のほんのりした甘さが特徴。

毎日食べても飽きのこない、誰もが好きなみんなの「食パン」がコンセプトなのだそう。

予約もできるお店ですし、駅からも近いので、買いやすいんじゃないでしょうか。

◆関連リンク
明日の食パン – 公式サイト
明日の食パン – Instagarm

明日の食パン – Facebook

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。