大丸神戸店の玄関前にできた『ブルーボトルコーヒー』の限定ストアでアイスコーヒーを飲んでみた

ライター:カズマ

大丸神戸店の玄関前に『ブルーボトルコーヒー』の限定ストアできたので、アイスコーヒーを飲んでみました。トアロード側の玄関のところに一時店舗ができています。

こんな感じです。玄関横のところにすぐあります。三宮方面から大丸に来た場合はかなり目立つ位置になっています。

限定ストアということで、コーヒーだけを売っているようですが、4人くらいのスタッフがいました。1号店が東京に出来た時には3時間くらいの行列ができたそうですが、今回はすぐに買えそうです。

本オープンの時には、また行列になるかもしれませんね。

ブルーボトルコーヒーができるのは旧居留地。7月20日(金)に本オープン、期間限定ストアも6月23日(土)オープン

2018.06.22

メニュー。「アイスコーヒー」と「カスカラフィズ」ってレモンジューズを炭酸で割った飲み物もあります。限定販売で、コールドブリュー缶も売ってます。

コールドブリュー缶は600円。缶としてはちょっと高い気もしますが、一度は飲んでみたいところです。

今回は、アイスコーヒーのニューオリンズを買ってみました。水出しコーヒーにミルク&シュガーがプラスされたミルクコーヒーです。

コーヒー界のアップルと言われる、スタバなどの次のトレンドである「サードウェーブ(第3の波)」。浅煎りが特徴で、コーヒーで通常感じる苦味が少なく、さわやかな酸味があるという感じです。今の季節には特に飲みやすいかもしれません。

また、苦味が苦手でコーヒーがあまり飲めない人でも、もしからしたらコーヒーデビューできるかもしれませんね。


2018年7月20日(金)に旧居留地にできた店舗については、こちらの記事をどうぞ。

旧居留地にオープンする「ブルーボトルコーヒー」が店舗を公開したので見てきた。7月20日(金)オープン

2018.07.19

◆関連リンク
ブルーボトルコーヒー – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長