イギリスから「魔法魔術学校」がやってくる 特別展『ハリー・ポッターと魔法の歴史』9/11-11/7 兵庫県立美術館

ライター:ふうか

兵庫県立美術館で、『ハリー・ポッター』の世界観を味わえる展覧会が開催されます。

特別展『ハリー・ポッターと魔法の歴史』

2021年9月11日(土)~11月7日(日) 10:00~18:00 ※最終入場 17:30
兵庫県立美術館


神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1

現代のファンタジー文学として、20年にわたり世界的な人気を誇る『ハリー・ポッター』シリーズ。

展覧会では、物語の背景にある世界各国の魔法や呪文・占いなどをテーマに、10章の構成が「ホグワーツ魔法魔術学校」の科目に沿って展開されます。

イギリスの国立図書館「大英図書館」が企画した『Harry Potter : A History of Magic』という展覧会が元になっていて、「大英図書館」の所蔵品がこれだけたくさん日本にやってくるのは初めてのことなんだとか。

古くは4世紀にまで遡る貴重な資料の数々のなかには、『ハリー・ポッター』シリーズの原作者「J.K.ローリング」による、日本初公開の「直筆原稿」や「スケッチ」などの資料もあるそうです。

特別展『ハリー・ポッターと魔法の歴史』 概要
第1章:旅
第2章:魔法薬学
第3章:錬金術
第4章:薬草学
第5章:呪文学
第6章:天文学
第7章:占い学
第8章:闇の魔術に対する防衛術
第9章:魔法生物飼育学
第10章:過去、現在、未来

音声ガイド・ナビゲーターは女優の桐谷美玲さんが担当。専用アプリのダウンロードか、会場で専用ガイド機をレンタルすることで作品解説を楽しむことができます。



開催日時
2021年9月11日(土)~11月7日(日) 10:00~18:00 最終入場 17:30

場所
兵庫県立美術館

休館日
月曜日 ※9月20日(月・祝)は開館、翌21日(火)は休館

料金
【一般】
前売日時指定券 1,800円/当日 2,000円
【大学生】前売日時指定券 1,300円/当日 1,500円
【70歳以上】1,000円
【障がいのある方】一般 500円/大学生 350円
【高校生以下】無料
※一般以外の料金で利用する人は証明できるものを当日提示してください。
※障がいのある方1名につき、介護の方1名が無料です。ただし、兵庫県立美術館公式サイトでの予約が必要です。
※コレクション展は別途観覧料が必要です。(本展とあわせて観覧される場合は割引があります)
※団体鑑賞をご希望の場合は事前にご連絡ください。

チケット予約・購入について
詳細はこちらから ※同展は日時指定制です

音声ガイド
会場レンタル版 1台600円/アプリ配信版 610円 ※いずれも税込

特別展『ハリー・ポッターと魔法の歴史』が兵庫県立美術館で開催されるみたい

2020.02.14

昨年9月から延期されていた展覧会なので、心待ちにしていた人も多いのではないでしょうか。当日券は数が限られているので、前売り日時指定券を購入しておく方が良いかと思います。

◆関連リンク
特別展『ハリー・ポッターと魔法の歴史』 – 公式サイト
兵庫県立美術館 – 公式サイト

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。