コスパ抜群!日本料理店の「季節を感じるランチ」裏メニューや「土瓶蒸し」の情報も 『料理人 たに田』~神戸・三宮~

ライター:はるな

✔︎『神戸ダイアリー』はじめました。 地元ライターがお散歩中に見つけた「美味しい」「楽しい」などありのままの日々をつづっています。『神戸ダイアリー』が、お出かけのきっかけになるかも。

JR三ノ宮駅から歩いて4分ほどのところに『料理人 たに田』という、コスパ抜群な美しい季節の八寸がランチで楽しめる人気の日本料理店があると聞いて足を運んできました。

東京の料亭や、「ニューオータニ」「ホテルオークラ」などで長年修行した熟練の料理長さんが、さまざまな年代の人に日本料理の良さを伝えられたらと腕を奮っているそう。

Index

・和モダンで温かみのある空間

・色とりどりに盛られた季節の八寸

・日本料理店の裏メニュー?!

和モダンで温かみのある空間

店内はオレンジ色の間接照明が灯され、シックなカラーをベースにした落ち着いた趣のある雰囲気です。

座席数は22席で、カウンター7席、テーブル4席×2卓、個室(2室/4名・3名用)があります。

奥の個室は真ん中の仕切りを外して繋げたら10名まで対応可能とのこと。

店内に入って左手の壁一面には、有名人・スポーツ選手の色紙の数々が。主に野球選手が多いそう。

ランチメニューは1800円で、メインは、神戸牛の肉じゃが/天ぷら/煮付け/豚生姜焼き/おまかせフライの5種類の中から選べます。

全てに「八寸盛」と「土瓶蒸し」「季節の1品」「土鍋で炊いた白飯」がついてくるそう。

その他、ステーキランチ(2700円)や、ミニ懐石コースランチ(3800円/要予約)なども。

今日は、揚げたての「天ぷら」がメインのランチメニューを注文します。

色とりどりに盛られた季節の八寸

天麩羅ランチ 1800円(税込)

趣向を凝らしたさまざまな料理が色とりどりに並べられています。

八寸盛には、白子が入った「下仁田葱の葛煮」「さんまの卯の花焼き」など、旬の素材を使用した13種類以上の小鉢が。上には、秋を感じる紅葉のあしらいが散らされています。

美しい料理の数々に、どれからいただくか迷ってしまいます。

こんなにたくさんの品数がありますが、料理長さんは連日訪れるお客さんの顔を覚えていて、ソースを変えるなど前回と少しアレンジを加えて飽きさせない工夫をしているんだそう。

メインの天ぷらはその日によって異なり、今日は、海老/ナス/南京/レンコンの4種。天つゆに少しだけつけて食べてみると、野菜の風味や甘みをストレートに感じます。

包丁の入れ方にもこだわっていて、例えばレンコンは縦に切ることによって、レンコンの繊維をより一層感じられるようにしているんだそう。

現在、ランチセットには、必ず「土瓶蒸し」がセットされています。蓋を開けると、中には秋の味覚の松茸が!

嗅いでみると、ふんわりと上品な松茸と三つ葉の香りがして、贅沢な気分です。

9月~11月の間は「松茸」の土瓶蒸しで、12月からはまた別の旬のこだわり食材の「土瓶蒸し」に変わるそうなので、お楽しみに!

茶碗蒸しをいただきます。さじですくって食べてみると、口の中に昆布とかつお出汁の優しい旨味と風味が広がります。

中の種は、季節のお魚の切り身など、その時々によって変わるそう。

『料理人 たに田』では、白飯は土鍋で炊いており、食事に合わせて少し柔らかめに炊いているのが特徴なんだとか。土鍋で炊いているので、お米の粒がつやつやとしています。

おかわり自由なのが嬉しい!

夜は、コースはもちろん、アラカルトで単品注文もでき、メニューブックや「本日のおすすめ」から注文して、お酒と共に食事を楽しめます。

カウンタのー正面に貼られた「本日のおすすめ」は、毎日新しく書き直しているそうで、ちょっと失礼して何品あるのか数えてみたら、なんと70種類以上も!

日本料理店の裏メニュー?!

季節のハンバーガー 1200円(税込)~

料理長さんに「裏メニュー」をうかがったところ、この「季節のハンバーガー」を特別に作ってくれました。

「季節のハンバーガー」の具の部分は、季節や仕入れによって変わるそうで、今日は「鱧(はも)」のフライ!

「食べてみたい!」という人は、単品での注文はできませんが、事前に電話予約しておくと「ランチセット」や「ミニ懐石」などのコースに追加料金で出してくれるそう。

入荷状況によっては作れないこともあるので、事前に電話で相談してみてください。

直接お店に訪れると既に予約でいっぱいのことも少なくないので、事前に電話で予約をしておくのがおすすめです。意外にも金曜日は比較的空いていて、ゆったりと過ごせるそう。

【店舗名】料理人 たに田
【ジャンル】日本料理
【住所】神戸市中央区中山手通1-7-11  MAP
【電話番号】078-321-5885
【営業時間】月曜日 17:00~21:00 火~土曜日 11:30~13:30 / 17:30~24:00
【定休日】日曜日
【リンク】Instagram  / Facebook 
【駐車場】なし
※紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

 
はるな
ライター:はるな
暑さに弱い、九州産。六甲山から海の近くに毎日通っています。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。