市役所本庁舎「クーリングタワー」の防音壁に、壁画「ミューラルアート」を描く実証実験が始まるみたい 7/13~

ライター:ユカコ

神戸市役所本庁舎の「クーリングタワー(冷却塔)」の防音壁に、壁画「ミューラルアート」を描く実証実験が、7月13日から始まるみたいです。


神戸市中央区加納町6-5-1 花時計跡地

もともと「こうべ花時計」が設置されていたところ。この取り組みは、神戸市が進めている”アートを活かしたまちづくり”の一環として行われます。

ミューラルアートを描くことで、アーティストの活動の場としての可能性や、市民がミューラルアートをどのように感じるのかなどを検証することが目的となっています。

制作期間(予定)
2020年7月13日(月)~31日(金)

対象施設
神戸市役所クーリングタワー防音壁のうち、南面・西面・北面の3面

参加アーティスト
・南面:KAC(ケーシー)
・西面:佐藤未瑛(さとうみえい)
・北面:saggy steez(サギースティーズ)・VERO(ベロ)
各アーティストのプロフィール

問い合わせ
Kobe Mural Art Project 実行委員会 090-9693-7430
メールアドレス :  acky0710+mural@gmail.com

今年の秋頃には、SNSなどを通じたアンケート調査も予定されているんだとか。

大きな防音壁が、アーティストたちの手によって、徐々にアートへと変わっていく様子が楽しめそうです。

◆関連リンク
Kobe Mural Art Project – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。