JR神戸駅前に、海鮮居酒屋『目利きの銀次』ができてる。海鮮丼や定食メニューも

ライター:カオル

JR神戸駅すぐのところに、海鮮居酒屋『目利きの銀次』ができてます。ランチもやってるみたい。


神戸市中央区多聞通3-3-1

『目利きの銀次』ができたのは、JR神戸駅から山側すぐの「神戸アークプラザビル」1階。

上層階に、中国料理店「天安閣」が入っていたビルです。

JR神戸駅すぐの中国料理『天安閣』が、6月末で閉店するみたい。創業から50年以上、100名規模の宴会もできたお店

2022.06.28

海側を向くと、バスターミナルが見えます。地下街「デュオ神戸」につながる階段も、目の前に。

山側は中央幹線がすぐで、奥に見えているのは「湊川神社」です。

以前は「くろ〇」という九州料理のお店が入っていたところで、同じ運営会社の別業態にリニューアルした形。

『目利きの銀次』、お客が自分の卓上で焼く「濱焼」や、漁師料理とお酒が楽しめる海鮮系大衆居酒屋。

全国各地の漁港や漁師さんから「目利き」が選んだ旬の鮮魚を使っているというお店で、神戸市内には、西神中央と垂水にも店舗があります。

居酒屋ですが、お昼から営業していて海鮮丼(647円~)や定食メニュー(850円~)などランチとしても楽しめる感じ。

最大70人の宴会もできる広さがあるそうなので、いろんなシーンで利用できそうです。

【店舗名】目利きの銀次神戸駅前店
【ジャンル】海鮮料理/居酒屋
【住所】神戸市中央区多聞通3-3-1 神戸アークプラザビル 1階
【電話番号】078-371-1988
【営業時間】11:00~0:00
【定休日】
【リンク】公式サイト食べログ
【駐車場】なし
※紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。