JR神戸駅すぐの中国料理『天安閣』が、6月末で閉店するみたい。創業から50年以上、100名規模の宴会もできたお店

ライター:カオル

JR神戸駅前にある老舗の中国料理店『天安閣』が、6月いっぱいで閉店することになったそうです。


神戸市中央区多聞通3-3-1

『天安閣』があるのは、JR神戸駅から山側に歩いてすぐの「神戸アークプラザビル」の7、8階。

写真の奥に見えているのが「湊川神社」で、角には今年閉店した「菊水總本店」があったところ。

「JR神戸駅」山側にある、老舗の和菓子屋さん『菊水總本店』が3月21日(月)をもって閉店するそう。150年超の歴史に幕

2022.02.28

海側は、駅前の「バス乗り場」の印象的な屋根が見えます。

2030年頃の完成を目指して、リニューアルが計画されているエリアです。

再整備予定の『JR神戸駅前広場』周辺を見てきた。バスロータリーがコンパクトになるみたい

2021.06.23

『天安閣』は1967年(昭和42年)に創業した中国料理店で、神戸中央市場から取り寄せた魚や野菜など素材にこだわった料理が味わえるそう。

神戸駅近くの景色を眺められる2フロアの店内は、100人での宴会にも対応できる広さがあって、会社の歓送迎会や同窓会なども開かれていたようです。

「湊川神社」のお参りの帰りに行ったり、家族や親戚の集まりなどで利用したり、想い出のある人も多いんじゃないでしょうか。

今年4月には、新聞にランチの「土鍋麻婆豆腐セット(1100円)」がオススメとして取り上げられたりしてます。

閉店予定は、2022年6月30日(木)

お知らせには、理由については書かれていません。

老舗の料理店といえば、元町の「丸玉食堂」も閉店。惜しむファンらで行列ができたりもしていたようです。

JR元町駅・高架下『丸玉食堂』が、6月19日(日)をもって閉店するみたい。戦後すぐ創業、名物「ローメン」や「いか団子」が人気の台湾料理店

2022.06.17

変化していく街の中で、変わらずにあって欲しい神戸の「味」がなくなってしまうのは、残念ですね。

◆関連リンク
天安閣 – 公式サイト

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

2 件のコメントコメントを残す
  • 月下美人

    とても残念です。仕事の会食で大変お世話になりました。

    2022年6月30日11:10 PM 返信する
  • まきちゃん

    まことに残念です。 よく会社の宴会で使用させて頂きました。

    2022年6月28日8:40 AM 返信する