旧居留地が歩行者天国になって『神戸美食全席 KOBE満福キッチン』10/13-14 南京町がプロデュースして、神戸の名店が集合

ライター:ビッグブリッジ

南京町生誕150年を記念して、神戸の中華街「南京町」プロデュースの食の一大イベントが開催されます。旧居留地が歩行者天国になります。

神戸美食全席 KOBE満福キッチン

2018年10月13日(土)~14日(日)
旧居留地・明石町筋(大丸神戸店東側)

開催日時
2018年10月13日(土)13:00~20:30/10月14日(日)11:00~20:30

ライブキッチン
有名料理店のシェフや南京町のシェフによるライブキッチン。会場内の特設ブースでシェフ自らが実演し、絶品料理をつくります

宮澤 薫(みやざわ かおる) 避風塘(フェイフォントン)みやざわ オーナーシェフ
20歳で料理の道へ。ポートピアホテル「聚景園」勤務。高槻京都ホテルの料理長を務める。香港の有名ホテルなどで腕を磨き、京都ホテル中国料理「桃李」開業と同時に料理長就任。平成16年大阪・北新地に「避風塘みやざわ」を開業。大阪で複数の中国、アジア料理レストラン等をプロデュース、その料理長も務める。「料理の鉄人」出演。数々の雑誌、テレビ等メディアにて活躍するレジェンドシェフの神技にご注目ください

岡本 和弘(おかもと かずひろ) 香港海鮮料理 和(カズ)オーナーシェフ
ポートピアホテル「聚景園」の元料理長。平成25年に神戸元町で「香港海鮮料理 和」をオープン。神戸マイスターでもあるシェフが手掛ける香港料理は、本場の味をそのまま提供するのではなく、素材から味付けに至るまで日本人の口に合うようアレンジを加えている。現状に満足せず、日々進化し続ける行列のできる人気店『和』の味をご期待ください。

神戸の名店の味が大集合
南京町や神戸を代表する中華の名店、市内ホテルの出店など

南京町より
南京町 朋栄
朋栄が開発したオリジナルチャイニーズバーガーが人気のお店。今回は「角煮バーガー」や神戸のソウルフード“ぼっかけ”が入った「ぼっかけまん」などを用意。
元祖ぎょうざ苑
昭和26年(1951)創業。焼き餃子・味噌ダレ発祥の店と言われています。隠し味は神戸牛!A5ランク神戸ビーフを餡に9.1%練りこんだ、名物餃子を用意。
昌園
南京町の本格海鮮広東料理店。「湯葉皮春巻き」や「カニと春雨の煮込み」などが名物ですが、今回は鉄板でカリカリに焼いた生地の中に焼き豚やお野菜などをたっぷり包んだ中華風クレープを堪能ください。

神戸中華の老舗
神仙閣
創業83周年を迎える神戸を代表する中華料理店。古くから結婚式や宴会など多くの方が集うお店です。なかなかイベントなどに出店することはありませんが、今回特別に中国菓子などを用意。
第一楼
1947年創業の旧居留地に位置する北京料理店。宮廷料理として発展してきた北京料理。お店の名物、秘伝のたれで仕込んだ鶏のから揚げを用意。
東天閣
北野でもっとも古いと言われている異人館「旧ビショップ邸」で営業。昭和20年に中国王宮料理店としてオープン。きめ細やかなサービスが特徴で多くの食通をうならせてきた。今回は中国高級食材のふかひれの姿煮と人気の海老マヨを用意。

神戸中華より
中国料理 神戸壺中天
旧居留地に店舗をかまえるオリエンタルテイスト漂うお店。新鮮な山海の幸や選りすぐりの季節の食材を使用し、本格的なコース料理からカジュアルにお楽しみいただけるアラカルトまで、料理長が趣向を凝らした中国料理をバリエーション豊かに用意しています。今回は神戸ポークと高級食材「干し貝柱」の極上焼売を用意。
老虎菜(らおふーつぁい)
東灘に2店舗をかまえる予約がとれない店としても有名な超人気店。香辛料にこだわった料理が特徴。今回、お店でも人気の「よだれ鶏」な香辛料をきかした「麻婆豆腐」を用意。
中国料理 新北京
姫路駅近くにある創業57年の老舗中国料理店。大人から子供まで楽しめる充実したメニューが人気。今回はお店でも人気の「姫路レンコン焼売」などを用意。

神戸を代表するホテル
神戸メリケンパークオリエンタルホテル
神戸港のランドマーク的なラグジュアリーホテル。神戸の居留地にあったオリエンタルホテルの流れをくむ洋食は今でも神戸っ子に人気です。神戸ワインとワインにあう洋食オードブルを用意。
神戸ポートピアホテル チャイニーズダイニング香膳(こうぜん)
神戸ポートピアホテルの中国レストラン聚景園(しゅうけいえん)がプロデュースする北野のあるお店。関西で活躍する中国料理のシェフのなかに、多くの聚景園出身者がいます。
(宮澤シェフ、岡本シェフ、民生 呉シェフなど)

南京町発祥
神戸コロッケ
南京町の神戸コロッケの店舗は創業者岩田会長が最初に開いた洋食フックの場所に位置しています。この場所から今や全国展開する惣菜のロックフィールドは始まりました。
南京町生誕150年のお祝いをかねたコロッケやミンチカツをはさんだバーガーを用意。

中華以外のジャンル
近藤亭 きっしゅや
関西を代表するシニアソムリエでもある近藤オーナーの北野にあるキッシュ専門店。お店で人気の4種類のキッシュとオーナーおすすめのグラスワインを用意。
UCCフーヅ
言わずと知れた世界初のミルク入り缶コーヒーを販売したUCC。神戸が本社でもあります。昨年まで南京町春節祭の実行委員長を長く努めていただくなど、南京町との関係も深い。
そのUCCからコーヒーや杏仁コーヒーラテを用意

ドリンク
サッポロ
パーフェクト黒ラベル、デュワーズハイボール
サントリー
プレミアムモルツ、メーカーズマークハイボール、ジムビームハイボール
永昌源
紹興酒

毎年11月に実施している「KOBE豚饅サミット」が今年は11月8日が前夜祭、11日まで開催されます。「神戸美食全席 KOBE満福キッチン」では、サミットでも販売される人気の発起人セットを用意。

ステージイベント
獅子舞演舞、二胡やジャズバンドの生演奏など


南京町プロデュースということで、中華になるのかと思ったら、本格中華からホテルの洋食まで楽しめます。

あと、「チャイナドレス特典」というのがあって、チャイナドレス着用で来場の人に、ライブキッチン後に販売する料理を無料提供するそうです。(各回、先着5名様限定)

チャイナドレスか。もってねーなー。。。仮に持ってたとしても着ていったら変態みたいになっちゃうしなー。男がこの枠に入るにはどうしたらいいのか。。。

◆関連リンク
南京町 – 公式サイト

ビッグブリッジ
ライター:ビッグブリッジ
神戸ジャーナル 編集長