ダンボールの巨大迷路と昆虫観察「巨大迷路と昆虫たち」バンドー神戸青少年科学館

ライター:カズマ

バンドー神戸青少年科学館で、ダンボールでつくった巨大迷路を楽しみながら昆虫たちを観察できる、冬の企画展が開催されます。

冬の企画展「巨大迷路と昆虫たち」

バンドー神戸青少年科学館


神戸市中央区港島中町7-7-6

巨大迷路は、ダンボールをつなぎ合わせた縦10メートル・横20メートルの大きさで、迷路のなかにはカブトムシや蝶などの標本写真を配しています。迷路を抜けるとヘラクレスオオカブトやモルフォチョウなどの標本を観察できます。

「神戸芸術工科大学曽和研究室」「兵庫県立人と自然の博物館」の協力で行われるそうです。

開催日程
2018年12月15日(土)16日(日)22日(土)~27日(木)
2019年1月5日(土)6日(日)12日(土)~14日(月祝)19日(土)20日(日)26日(土)27日(日)

開催時間
10:00~17:00(12月25日~27日は10:00~16:00)
※最終入場は終了の15分前まで

場所
新館4階 特別展示室

対象
幼児~小中学生とその家族

参加費
無料
※但し、展示室入館料(大人600円/小人300円)が必要 

標本写真の一例


(左から)スコルフスキーモルフォ/ヘラクレスオオカブト/ダイオウヒラタクワガタ/青いダンゴムシ


標本展示のイメージ

カブトムシの工作

ダンボール迷路の体験の後に、カブトムシの工作をすることができます。切り抜かれた厚紙を組み合わせていくことでカブトムシ作成します。

実施時間
10:30~12:30/13:30~16:30(12月25日~27日は、13:30~16:00)

◆関連リンク
バンドー神戸青少年科学館 – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長