兵庫県、緊急事態宣言は「5月末まで」になる模様

ライター:カズマ

うすうすそうかなと思っていましたが、やはり緊急事態宣言が延長されるようです。「2週間~1か月」で検討されていたようですが、5月末までになる見込みです。

緊急事態宣言「最大1ヵ月の延長?」5月7日頃に決定見込み

2021.05.06

大幅な新規感染者数の減少と、それに伴った医療体制の正常化がなければ、しばらく緊急事態宣言が続くことを覚悟する必要があるかもしれません。

兵庫県の指標もそうですが、神戸市は中心地として数値が上振れする可能性が高いので、やはり神戸市の医療体制の正常化が求められますし、また、お隣大阪府の状況についても非常に重要な指標です。



大阪府に波が来れば、経済圏を一にする兵庫県も同様に波が来る可能性が高い事を考えると、大阪府の医療体制の正常化も副次的な要因となるかと思います。

新型コロナウイルスが感染の拡がりに応じて、今後どれだけ変異するのか、ワクチンは変異株に有効なのか、また、5月末まで延長してもその後さらなる延長の可能性についても気になるところです。

常に直近の医療体制をにらみながらの判断になるかと思いますので、決まるのも直前ですし、期間も細切れになって延長を繰り返すことは十分に考えられます。

今後しばらくはリモートワークなどもそうですが、緊急事態宣言などある程度制限がかかった前提での生活や仕事が求められそうです。

 
カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

2 件のコメントコメントを残す
  • 悪夢

    5月いっぱいでは抑えきれないよ。
    インドの変異株入って明らかにフェーズが変わった。
    当面、日常は戻ってこないでしょう。

    2021年5月8日10:53 AM 返信する
  • 匿名さん

    神戸の百貨店は営業再開ですか?

    2021年5月7日9:37 AM 返信する