須磨水族園が『スマスイ』って映画を作ってた。8/9-9/1 スマスイ上映のあと一般公開もするみたい

ライター:カオル

スマスイが舞台となった映画が完成したそうです。秋から一般公開されますが、夏休み期間中は、スマスイで無料上映されます。

映画『スマスイ』無料上映

2019年8月9日(金)~9月1日(日)
12:00~/14:00~/16:00~/18:00~(各回約70分)
須磨水族園 本館3階  悠ちゃんコスモス 特設シアター


神戸市須磨区若宮町1-3-5

ストーリーは、職を失い妻に逃げられた中年男性が、転職先の「スマスイ」で人として成長していく姿や、パートナーとの関係に悩む3組のカップルが「スマスイ」で出会い、それぞれの思いと関係に向き合っていく様子を描いたヒューマンドラマ。

すでに予告編が、公開されてました。

作ったのは、「映画鑑賞好き」が高じて自分の手で映画を製作したくなった神戸市民で、以前にも震災啓蒙映画「大災獣ニゲロン」(2017年公開)という作品を作ったことがある人たち。

ことし2月から撮影して、この度完成したそうです。上映時間は、70分。

なぜ、スマスイ自ら「映画」を作ったのかというと、今後、施設の建替えが予定されているので、現況を記録映像で残そうと考えたのがきっかけ。ただの記録映像だと、あまり人の目に触れる機会もないということで「映画」という方法に行きついたみたいです。

スマスイ(須磨海浜水族園)が完全民営化されるみたい。いよいよ動き出す

2019.01.26

映画では、園内のいろんな場所が舞台となっていて、上映に併せて、撮影メイキング画像やスマスイの歴史などもパネルで紹介されます。

9月下旬からは、「OSシネマズ神戸ハーバーランド」での上映を予定。

映画館で観るのもいいのですが、せっかくなので、映画を見た後、出てくる生き物や施設を楽しみたいところですね。

◆関連リンク
映画『スマスイ』 – 公式サイト
須磨海浜水族園 – 公式サイト

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。