元町の大丸前にテイクアウトのどら焼き屋『ROTO(ロト)』6月までの期間限定オープン。フルーツたっぷりコーヒーにも合う系

ライター:カオル

元町の大丸神戸店のすぐ前に、テイクアウトのどら焼き屋が期間限定オープン中。6月30日まで(予定)。


神戸市中央区三宮町3-1-1

どら焼き屋があるのは三宮神社の西側、もともと宝くじ売り場だった場所で宝くじの「LOTO」をモジって店名は『ROTO』。大丸神戸店の北東の入り口の信号を渡ってすぐのところ。

大丸神戸店は5月7日(木)以降は地下1、2階の食品フロアなど一部売場のみ営業を再開しています。

山側を向くと、奥に丸いトアロードのゲートが見えます。さらに行くと左手に「BAL」がありますが、当面の間休業中。

そこそこ幅のある道に面しているので、車で買いに来る人も多いそう。

メニューは、どら焼きにフルーツや生チョコが入った<どら焼きスイーツ>といった感じで、1つ380円から。アイス入りも含めると計8種類。

1日200個ほど作っていて、いまのところ毎日完売。なくなったら早めに店を閉めることもあるそう。

こちらは、看板商品の「ROTOどら」(450円)。イチゴと生クリーム、少し抹茶パウダーもかかってました。

餡は、兵庫区にある明治創業の『内藤製餡』のものということで、少し粒感がある程よい甘さ。

生クリームの方は甘さ控えめで、360度どこからでも見えるくらい入ったイチゴがさわやかでジューシーなので、大人の手のひらほどの大きさもなんなく食べれました。緑茶もいいですが、コーヒーにも合う気がします。

スタッフの桑田さん。「実はあんこ嫌いだったんですが、このアレンジは美味しい!と思えるものばっかりです。」

「世界を目指す どら焼き屋さん」を掲げるこのお店、あんこ離れした日本人にあんこの美味しさを広め、世界にまで届けるのが目標。

人通りが激減するコロナのさなかでも予定どおりオープンしたのは、おうち時間を過ごすお供にしてもらいたいという想いもあってのこと。

合わせて販売しているドリンクは、「ほうじ茶ラテ(450円)」や「抹茶ラテ(450円)」のほか、紅茶など。いろんな形で、これまでのどら焼きのイメージを変えてくれそうです。

店舗名ROTO(ロト)
ジャンルスイーツ店
住所神戸市中央区三宮町3-1-1
電話番号
営業時間12:00~17:00 ※変更の場合あり
定休日雨天時
リンクInstagram 
駐車場なし

紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。