神戸がロケ地の映画『名も無き世界のエンドロール』の公開記念ARイベント。7月31日まで。岩ちゃんと記念撮影ができる

ライター:エミ

市内など5カ所のロケ地に行くと、スマホの画面に岩田剛典さんが出現するという「映画公開イベント」が開催されています。

映画『名も無き世界のエンドロール』公開記念 ARイベント

2021年7月31日(土)まで
神戸市内4ヵ所、南あわじ市


神戸市中央区明石町

1月29日(金)に公開された映画『名も無き世界のエンドロール』は、神戸がロケ地になっていました。

神戸で撮った映画が公開『名も無き世界のエンドロール』1/29 主演は「三代目JSB」の岩ちゃん

2021.01.01

映画公開記念として、ロケ地に行くとスマホの画面に主人公の「キダ」を演じた岩田剛典さんが出現するという “AR(各超現実)イベント” を開催中。

実施場所
明石町筋(大丸神戸店東側)、京町筋(三宮プラッツ付近)、神戸ポートアイランド市民広場、神戸ポートピアホテル、海の展望広場(南あわじ市)

カメラを向けると、こんな感じで岩ちゃんが出現するそう。

参加方法
1. スマートフォンアプリ「あらかると」をダウンロード
2. 本イベント専用の「AR設定コード」を読み取る 
3. ロケ地に行くと、GPSで感知し、スマホにキダ(岩田剛典さん)が出現
※「AR設定コード」は、ロケ地マップやロケ地に貼られている「ポスター」から読み取れます。

あらかると
AppStoreGooglePlay

岩ちゃんとの「ツーショット」を撮ることもできるみたいです。

◆関連リンク
映画 名も無き世界のエンドロール – 公式サイト
神戸フィルムオフィス – 公式サイト

エミ
ライター:エミ
三宮は目をつぶりながら歩けます。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    緊急事態宣言中・・

    2021年1月28日10:30 PM 返信する