神戸市が『4回目のワクチン接種』を始めたみたい

神戸市が、「4回目」のワクチン接種を6月1日(水)から開始しました。

5月31日(火)から順次、4回目接種の対象となる「60歳以上」の市民へ「接種券」の発送を始めています。

新型コロナワクチンの接種について、海外の研究では、「3回目接種」から4カ月以上経過した60歳以上の人に「4回目」を接種した場合、オミクロン株流行期において、接種後6週間経過しても重症化予防効果が低下せず、維持されていたと報告されているようです。

18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する市民も「4回目接種」の対象になっていますが、接種券を受け取るために申請が必要になっています。今回から、郵送による紙の接種券以外に、申請後すぐに手元に届く「こうべE-mail接種券」が導入されるとのことです。

「4回目」接種の対象者
3回目のワクチン接種から5カ月が経過した
(1)60歳以上の市民(接種を受ける努力義務が適用されています)
(2)60歳未満の基礎疾患を有する市民(接種を受ける努力義務の適用はありません)
※ 基礎疾患等で医療機関を受診しておられる方や、事前に相談できる医療機関がある方は、その医療機関の医師にご相談ください。事前に相談できる医療機関がない場合は、接種会場の予診の際にご相談ください。

「60歳以上」の市民の接種までの流れ

接種券の発行に手続きは不要です。3回目の接種から5カ月経過後を目途に、順次接種券が発送されます。
初回発送は2022年5月31日(火)以降、毎週火曜日に発送予定。

​「接種券発送時期 お知らせサービス」2022年6月1日(水)~
3回目接種の接種券番号を入力すると、4回目接種用の接種券が発送される時期が分かります。神戸市から発送したが、あてどころ不明で返戻されたことなどもお知らせします。

予約方法
60歳以上の市民は、4回目接種用の接種券が届いた日から予約ができます。まずは、かかりつけの診療所・病院にご相談ください。受付方法は以下のとおりです。

(1)かかりつけの診療所・病院での予約 接種券が届いた日から
医療機関によって予約の受付方法が異なります。予約の受付方法は、神戸市ホームページ等でご確認ください。

(2)インターネットでの予約 接種券が届いた日から(一部の医療機関のみ)
神戸市新型コロナワクチン接種予約サイト:24時間受付

(3)「おまかせ予約」での予約 接種券が届いた日から(集団接種会場のみ)
・接種券に「おまかせ予約チケット」を添付してお送りします。
・「おまかせ予約」をご希望される方は、「おまかせ予約チケット」に印刷されているご自分のお名前を確認の上、連絡先を記入して、接種券から切り取り、返信用封筒(接種券に同封)で神戸市に郵送してください。
・神戸市が予約を行い、郵便で予約結果をお知らせします。(「おまかせ予約チケット」が神戸市に届いてから予約結果のお知らせまで通常1週間程度(申し込みが集中した場合は最大2週間程度)かかります。)
・ 接種日時・場所、ワクチンの種類は指定できません。接種場所は、お住まいの区の集団接種会場です。

(4)「お助け隊」による予約 2022年6月23日(木)から9月まで(予定)
「新型コロナワクチン接種申込お助け隊」を各区役所等に配置します。
【配置場所(予定)】
東灘・灘・中央・兵庫・北・北神・長田・須磨・垂水・西区役所(10区役所)
須磨パティオ(1番館)・玉津支所
【受付時間】月~金(祝日除く)9:00~17:00(受付終了16:30)
※会場によって異なる場合があります。

(5)神戸市新型コロナワクチン接種コールセンターでの予約 接種券が届いた日から(一部の医療機関のみ)
TEL:078-277-3320
【受付時間】月~金8:30~20:00/休日(土日祝)8:30~17:30 ※コールセンターは夕方(15:00~17:00)が比較的繋がりやすくなります。
耳や言葉の不自由な方の予約に関する相談や、海外在住の方で神戸市内においてワクチン接種をご検討の方はこちらからお願いします。(EメールやFAXでの予約は受け付けておりません)
メール:pwd-vaccine-kobecity@persol.co.jp/FAX:050-3156-0729

「60歳未満の基礎疾患を有する市民など」の接種までの流れ

接種券の発行に、申請が必要です。

要件に該当する方からの申請により接種券(「こうべE-mail接種券」または「郵送による接種券(紙)」を発行します。申請の受付は、2022年6月1日(水)から開始します。接種の要件に該当するかどうかは、予診の際も改めて確認します。

「こうべE-mail接種券」の申請方法

(1)「こうべE-mail接種券」申請ページから
※申請後、登録されたEメールアドレスにすぐに届きます。
※神戸市に住民票や住民登録がある方に限って申請できます。
※神戸市新型コロナワクチン接種コールセンターでは申請ができません。
※「こうべE-mail接種券」は、神戸市内の個別接種医療機関、集団接種会場に限って使用できます。

(2)お助け隊で申請
各区役所等に配置するお助け隊では、E-mailアドレスがなくても申請・発行ができます。(紙に印刷してお渡しします)
3回目の接種記録の持参が必要です。

「郵送による接種券(紙)」の申請方法
神戸市外の医療機関等での接種を希望される場合等は、以下の方法で、従来の紙の接種券を申請してください。(紙の接種券を申請された場合、申請からお届けまで約10営業日かかります。)

「郵送による接種券(紙)」の発行申請をされた場合は、60歳以上の市民と同様の方法(「おまかせ予約」を除く)で接種の予約ができます。

(1)e-KOBE(神戸市スマート申請システム)で申請
インターネットから申請(電子申請)ができます。

(2)お助け隊で申請
各区役所等に配置するお助け隊で申請ができます。

「こうべE-mail接種券」での予約方法
「こうべE-mail接種券」を使って接種を受けられる際には、3回目の接種記録(新型コロナワクチン接種証明書アプリ(デジタル庁提供)による接種証明書やロット番号シールが貼り付けされた接種済み証・接種記録書など)が別途必要です。

(1)かかりつけの診療所・病院の窓口での予約 接種券が届いた日から
医療機関によって予約の受付方法が異なります。予約の受付方法は、神戸市ホームページ等でご確認ください。
※接種を受ける際に、E-mailで届いた「こうべE-mail接種券」の画面(紙に印刷したものでも可)と3回目の接種記録を医療機関の窓口に提示してください。

(2)インターネットでの予約 接種券が届いた日から(一部の医療機関のみ)
神戸市新型コロナワクチン接種予約サイト:24時間受付
※接種を受ける際に、E-mailで届いた「こうべE-mail接種券」の画面(紙に印刷したものでも可)と3回目の接種記録を医療機関の窓口に提示してください。

「こうべE-mail接種券」での接種予約の流れ


医療機関医療機関
東灘区135長田区46
灘区91須磨区78
中央区127垂水区98
兵庫区56西区108
北区93合計832

「4回目接種」は、個別接種医療機関832カ所(予定)や、集団接種会場16カ所などで受けれるようです。

また、ノエビアスタジアム会場は、6月19日(日)までの運営となっています。

神戸市は、「コールセンターの電話が繋がりにくい場合があるため、できる限りインターネット予約やお助け隊・おまかせ予約を活用して、予約の手続きをしていただくようお願いします」と呼びかけています。

 
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。