【神戸みやげ】ラグジュアリーホテルで提供されている『ル・パン神戸北野』のスイーツから探してみた

ライター:このみ

「神戸みやげ」として何を選べばいいのか、意外と悩むということではじまったこのシリーズ企画。

今回は、神戸北野エリアにある、地産地消とできるだけ身体に優しい食材を使うことにこだわった、パンとスイーツ専門の「ル・パン神戸北野」で、神戸らしい手土産をチェック。


神戸市中央区山本通2-7-4

ル・パン神戸北野 本店は、JR三ノ宮駅から15分ほど歩いて、山側へ上がった住宅街の中にあるお店です。神戸ハーバーランドにある「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」の朝食で提供されていたパンが話題となり誕生しました。

ル・パン神戸北野では、現在もホテルで実際に提供されているパンとスイーツを作っています。

そして、昨年9月には「大丸神戸店」地下1階のグルメフロアのど真ん中に『ラスイート大丸神戸店』という名前で新たな取扱店舗をオープン。

ル・パン神戸北野の商品は、本店と伊丹空港店の2店舗で購入が可能なほか、「ラスイート大丸神戸店」「神戸みなと温泉 蓮」、「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」内にある「ラウンジ&バー グラン・ブルー」の本店と伊丹空港店の計4店舗も取扱店舗になっている。

伊丹空港を利用して県外に行く場合は、空港についてから手軽に手土産として購入できるのもいいですね。

『ル・パン』という名前の通り、パン屋さんとして有名なのはもちろんですが、スイーツにも力を入れており、幅広いラインナップの商品が揃っています。

『ラスイート大丸神戸店』には焼き菓子だけでなくケーキなどの生菓子や、季節限定でゼリーもあって、中には1つから購入可能なバラ売りのものもあれば、贈答用の箱やかわいい缶に入ったものも。

クッキーだけでもこれだけのバリエーションがありました。

今回はその中でも特に人気の3商品を食べてみました。

クッキーは全部で9種類ありますが、やはり王道のバタークッキー「バニーユ」が人気とのこと。


バニーユ 750円(税別)

とても厚みがあるクッキーですが、食感は軽めで、バターとほんの少しバニラの甘い香りがする濃厚で優しい味わい。

途中まで並べてましたが、思ったより量があったので…1つの容器に 16枚くらいぎっしり入っていましたよ。サブレ系9種類はどれも750円(税別)。

ケーク オブ ショコラ フィグ」は、6種類ものドライフルーツと2種類のナッツが、濃厚でしっとりしたチョコレート生地にたくさん練りこまれていて食べ応えがあります。

イチジクの歯ざわりとオレンジの柑橘の爽やかな香りが特徴的で、紅茶と一緒に食べたくなる大人向けのケーキ。


ケーク オ ショコラ フィグ 2,600円(税別)

こちらは、ばら売りはしていないので1本のホールで購入するか、贈答用の中には個包装のものが含まれています。

ちなみに、もう1種類「福寿 純米吟醸のケークオブフリュイ」も。

トッピングされているドライフルーツは、神戸の老舗酒蔵「福寿」の純米吟醸で漬け込んでいるそうで、日本ギフト大賞2020で兵庫賞を受章したスイーツです。


瀬戸内レモンケーキ 250円(税別)

「瀬戸内レモンケーキ」は、まずは見た目がかわいい。

レモンの形をした生地の表面はチョコレートではなくレモン風味のお砂糖でコーティング。

お砂糖と言っても甘ったるい感じではなくどちらかというと、優しい甘さとレモンピールの爽やかな香りが印象です。

中はこんな感じで、結構レモンピールがしっかり入っています。


瀬戸内レモンケーキ6個入 2,300円(税別)

ビビットなまさに「レモン」イエロー色の缶に入ったバージョンもあります。

こちらは神戸開港150周年の際に作られたもので、神戸が開港した1868年の年号が入っており、船やイカリのマークがある神戸らしいデザインになっています。

まずは個包装のタイプをお試しでおうち用に買ってみるのもありかも。

「神戸みやげ」過去記事はこちら

◆関連リンク
ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド – 公式サイト
ル・パン神戸北野 – 公式サイト

このみ
ライター:このみ
花や夕焼け空を眺める時間が好きです。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。