西神中央の「ワケありスイーツ」がお得に買える『不二家神戸 工場直売店』は平日でも行列をつくってる

ライター:このみ

西神中央駅から車で5分ほど北上したところに、ワケありスイーツが買える『不二家神戸 工場直売店』ができてました。もともと「スイートガーデン神戸工場 直販店」があった場所です。

2014年に「株式会社スイートガーデン」は「株式会社不二家」の完全子会社となり、2021年4月に「株式会社不二家神戸」に社名を変更しています。


神戸市西区高塚台5-4-1

周辺は工場地帯なので、少し進むと「モロゾフ(株)西神工場」や「ぼんち(株)神戸工場」などがあります。

道路を挟んだ向かいには「神戸風月堂」の工場も見えてました。

お店は「株式会社不二家神戸」の本社であり、神戸工場でもある場所の駐車場一画に設けられています。

平日のお昼過ぎでも行列。店内が狭いので密を避けるために最大5人までの入場制限を設け、入口と出口を分けて動線を一通にするなどのコロナ対策がとられています。

 

 

店内をのぞいてみると、種類・数ともにかなり充実していて、ショーケースのものがなくなっても続々と補充されていました。100円と書かれた棚のところだけガサッとなかったので、超お得品はもしかすると早めになくなっているのかも。

・シュークリーム(3つ入り) 200円
・アップルパイ 100円
・ブルーベリーのケーキ 250円

今回はこれだけ買って合計550円、ほぼほぼワンコインで購入できました。

ほかにも、袋にぎっしり詰まったクッキーが300円だったり、5~6人で分けて食べたいビックサイズの栗のケーキが1500円など、スイーツ好きにはワクワクが止まらない空間。

「ワケあり」の具体的な理由は書かれてませんが、強いて言うなら天井にクリームがついていることが原因かもしれません。

モンブランのように巻きつけられたクリームが濃厚で、ブルーベリーの香りがしっかり感じられます。

上の生クリームもあわせて、とにかくたっぷりクリームを使っていますが、しつこくないので甘いのが苦手な方でも食べやすい味です。サイズ感もかなり食べ応えがあります。

焼き菓子もいろいろとあります。しっとりパイ生地の中には、煮詰めたリンゴジャムが入っていて、紅茶と併せて食べたくなる味。

「アップルパイ」には「ワケありシール」が貼られていませんでしたが、「商品自体に食品表示がされていないもの」にシールを貼っているそうで、基本的にはすべて「ワケあり」商品みたい。

味・見た目も気になるところはなく、賞味期限も購入時点で2週間くらいあったので、言われなければ分からないレベルの「ワケあり」ならお得に購入したいという人も多いのではないでしょうか。

生クリーム&カスタードクリームのシュークリームは、油断してかぶりつくと、大量のクリームがあふれ出すくらいぎっしりとクリームが詰まっています。

「ワケあり」ポイントは、クリームが皮の外に出てしまったり・少し生地がつぶれていることのようですが、1つ70円ほどで味はそのままなので家庭用であれば十分楽しめます。

15人くらいの列で15~20分くらい待つと店内に入ることができたので、「並ぶ覚悟」で準備しましょう。

◆関連リンク
株式会社不二家神戸 – 公式サイト

 
このみ
ライター:このみ
花や夕焼け空を眺める時間が好きです。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    先日行ってきました。
    私が行った時は並んでる人はいなかったけれど、続々とお客さんは来てました。
    大きなシュークリーム4個入り200円を
    美味しくいただきました。

    2022年1月27日12:03 AM 返信する