西区、大蔵谷IC近くの『男のらぁめん 神戸ちぇりー亭』が閉店するみたい

ライター:このみ

西区、大蔵谷ICの近くにある『男のらぁめん 神戸ちぇりー亭 大蔵谷店』が年内いっぱいで閉店するようです。閉店は、2022年12月31日(土)の予定です。


神戸市西区伊川谷町有瀬625-1

『男のらぁめん 神戸ちぇりー亭』があるのは、スギ薬局ジャパン大蔵谷店の向かい側。少し進むと「軽スタジオ大蔵谷」がありさらに進むと、大蔵谷IC前の飲食店が多いエリアです。

10月末で閉店した「自遊空間」や今年新しくオープンした「喫茶店 ピノキオ」などもすぐ近く。

大蔵谷ICすぐの『自遊空間』が閉店するみたい。ラーメン屋さん「一番軒」はすでに閉店

2022.10.28

大蔵谷IC近くに『喫茶店 ピノキオ』ができてる。11時まで限定のお得な「モーニング」メニューも

2022.06.11

反対を向くとこんな感じ。少し進むと「明石市立朝霧中学校」などがある方向です。

周辺はラーメン屋さんが多く、「来来亭」や「らーめんからや」などもあります。自遊空間に併設されていた「熟成豚骨ラーメン 一番軒」は少し前に閉店しました。


画像:公式Instagramより

大蔵谷店は約12年間続いたお店です。神戸市内唯一の店舗でしたが、県内にはあと3店舗あり、近隣だと「明石市魚住」にもお店があるようです。

周辺は交通量も多く、駐車場は割といっぱいのことも多かった印象。自家製太麺のがっつり系がお好みという人も多かったのではないでしょうか。

最終日は、15時ラストオーダーですので、大蔵谷店で食べ納めを考えている方はご注意を。

◆関連リンク
神戸ちぇりー亭 – 公式サイト

 
このみ
ライター:このみ
花や夕焼け空を眺める時間が好きです。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。