大丸神戸店前の交差点で、ほこみち制度を活用した「multi-BASE(マルチベース)」の設置が計画されてる。まちの賑わいプロジェクト

大丸神戸店前交差点で、ほこみち制度の新たな活用にむけたプロジェクトとして、歩道上に「全国初」のコンテナハウス『multi-BASE』が誕生します。


神戸市中央区元町通1-7-1

三宮中央通りは、2021年2月に全国初の歩行者利便増進道路(ほこみち)の認定を受けました。

ほこみち制度を活用した長期的な賑わいづくりプロジェクトとして、大丸神戸店前HITODE交差点にコンテナハウス『multi-BASE(マルチベース)』が設置されます。いろんな企業や団体に活用してもらって、まちの賑わいづくりを演出しようという取り組みです。

人通りが多い繁華街のど真ん中に設置される『multi-BASE』。ポップアップストア、試飲・試食・サンプリング等のイベント、学生・起業者支援、社会実験など、いろんな利用の仕方を想定しているみたいです。三宮中央通りまちづくり協議会が、定めたルールに基づいての利用となります。

利用申し込み
三宮中央通りまちづくり協議会のホームページより
※multi-BASEの一般利用は2023年の秋頃になる予定です。

ほこみち協力金(利用料)
一般企業や団体への貸出し:100,000円/週
※ほこみち協力金は、まちづくり活動の資源とさせていただきます。
※今後は、一般利用のほかに、起業者支援や学生支援などの枠も準備予定。

設置スケジュール
2022年8月:建築確認申請
2022年9月:工事着工
2022年11月:multi-BASE竣工
2022年12月:multi-BASE優先利用開始 (multi-BASEジャック開始)
2023年8月:multi-BASE優先利用終了
2023年 9月:multi-BASE一般利用開始
※スケジュールは変更になる場合があります。

また、『multi-BASE』を設置するためのクラウドファンディングを開始するそうです。

『multi-BASE』の設置に向けたクラウドファンディングを開始
multi-BASEを設置するための工事費の一部をご支援いただくために、クラウドファンディングを立ち上げることになりました。このクラウドファンディングを通してmulti-BASEをより多くの方に知っていただき、また活用いただきたいと考えています。
【クラウドファンディング公開サイト】カモファンディング
【プロジェクト名】全国初のほこみち指定を受けた三宮中央通りに「multi-BASE」を設置して、まちを盛り上げたい!
【公開日】2022年4月29日(金)10:00公開

三宮中央通りがどのように変わるか、わくわくしますね。気になる人はチェックしてみてください。

◆関連リンク
三宮中央通りまちづくり協議会 – 公式サイト
カモファンディング – 公式サイト

 
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。