西神中央駅前の「リニューアル工事」の様子をみてきた。仮囲いがされ「バスターミナル」も縮小してる

ライター:このみ

地下鉄 西神中央駅の西側(ロータリー側)のリニューアル工事がどんな感じか見てきました。現在は「一般車&タクシー用ロータリー」が仮囲いされタイルがはがされている最中です。


神戸市西区糀台5

駅に向かって左側の仮囲いされている部分は「一般車&タクシー用ロータリー」、右側が「バスターミナル」になっていますが、その間の歩行者が歩くスペースにゆとりを持たせるために「バスターミナル」の縮小が図られました。

今年3月頃の様子はこんな感じ。

もともとは「バスターミナル」をコの字にぐるっと囲む形で「のりば」が設けられていましたが、現在は「エキソアレ」側とその向かい側に並行する形で「のりば」が設けられています。

当初の完成イメージはこんな感じ。バスターミナルには、やはりコの字でぐるっと屋根が設けられていますが、のりばは設けられるのでしょうか。

反対から見るとこんな感じ。木なども植えられ、アーチ状の一般ロータリーができる予定になっていますが、完成がイメージできるまでにはもう少し時間がかかりそうです。

完成予定は、2022年の9月末頃になっています。

リニューアル工事中の「タクシー乗り場」は、仮囲いの西側にひっそりとあります。

久しぶりに「西神中央駅」に降り立った人は、タクシーの姿が見えず戸惑ってしまいそうですが、ちゃんとここでタクシーは待ってくれています。

改札を出てすぐのところには「エレベータ」や「エスカレーター」も新設される予定になっていて、時期は同じく9月末頃を予定。

まずは「一般車&タクシー用ロータリー」をある程度作ってから、エレベーターなどの工事が始まる感じでしょうか。

ちなみに「芝生広場」などができる駅東側「プレンティ広場」の工事も少しずつ始まっています。

西神中央の「駅前広場」が、芝生広がる『セントラルパーク』みたいな感じになりそう。来春以降に工事スタート

2020.09.25

工事は6月から始まったばかりで、広場の完成は年末ごろになるようです。

西神中央駅周辺は西側・東側ともに工事が開始され年内にはかなり様子が変化していきそうなので、引き続きウォッチしたいと思います。

◆関連リンク
西神中央駅前リニューアル – 神戸市

 
このみ
ライター:このみ
花や夕焼け空を眺める時間が好きです。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。