閉店した「そごう西神店」の名残を惜しむ。29年間っていろいろあったんだなぁ…

ライター:カオル

8月末で閉店となった「そごう西神店」。最後の様子と、29年間のこれまでを改めて。


神戸市西区糀台5-9-4

地下鉄「西神中央駅」を出たすぐのところにあった百貨店「そごう西神店」。関西で最後の「そごう」でした。

閉店セールが行われていた最後の週末には、すぐ横の駅前広場にテントが4棟も設けられ、入場するひとたちが列ごとに誘導して入っていくかたちに。

コロナもあって混雑しないようにという配慮もありますが、それだけたくさんの人が「最後だし」と足を運んだということかと。

正面入り口の大きな時計前では、店員さんが「お待たせをいたしました」と丁寧に声をかけながら1つに絞られた入り口へ誘導してました。

開店直後の時間帯、年齢層は高めのお客さんがたくさんいました。長年通った人も多かったんじゃないでしょうか。

これまで商品で飾られていた大きなショーウインドウには、29年間の感謝こめた挨拶文。

コロナの心配がなければ「閉店セレモニー」も行われたかもしれませんが、残念ながら「実施いたしません」でした。

せっかくなので、「29年の歩み&メッセージ展」で紹介されていた「そごう西神店」のこれまでを見ておきます。

1990年10月10日、オープン日の様子。飛行船を飛ばすところに時代を感じます。

まだまだバブル絶頂期のオープニングセレモニーでは、店前に真っ赤な絨毯が敷き詰められ、大きなくす玉が割られてます。ミッキーとミニーがお祝いに駆けつけるパフォーマンスも。

当時の新聞記事には、「ニュータウン内の30~40歳代のニューファミリーをターゲットに“ちょっといいもの”を…」と書かれていました。29年間でニューファミリーだった人たちも年を重ね、ターゲットは少し変わっていったかもしれません。

百貨店の屋上といえばの「遊園地」も、当初はありました。名前は「ファンタジーランド」。

いまでは、すっかり見なくなってきた光景です。

1995年の阪神大震災も経験。翌日には開店前から行列ができ、ほとんどの商品が棚からなくなってました。

プロ野球オリックス・ブルーウェーブ(当時)の「子供野球教室」なども、「そごう」の催しとして企画されてました。

「制服」の変遷。バブルな時代は明るい色が多いような?

正面入り口の時計は、「そごう」が東京ディズニーランドのアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」のスポンサーだった縁で設置されたもの。「小さな世界」の曲にのせ「人形」が動く華やかな時計で、駅で待ち合わせをしながら眺めたり、子供時代に楽しみに見た人も多かったと思います。(2008年に老朽化のため、からくり機能が終了)

最後の瞬間、セレモニーとまではいかないまでも、お客さんやマスコミなどが見守る中、幕を閉じました。

閉店する「そごう西神店」の後に大手商社『双日』が商業施設を設置予定。1階には「食品フロア」がオープンされるみたい

2020.08.20

今後、そごうは閉店ですが、建物の運営者は決まっていて「1階は先行して今秋のオープンを検討」という報道も出てます。

どんな雰囲気に変わっていくんでしょうね。

◆関連リンク
西武・そごう – 公式サイト

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

6 件のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    最終日、シャッターが閉まった後の拍手の渦は一般的なイメージよりも遥かに長く、1分を過ぎても鳴りやみませんでしたね。如何に地域の皆さんに愛され続けてきたのかが窺える曰く付きのデパートだったのかと。。紆余曲折を経ての約30年、我が心にも生涯生き残ること間違いありません(泣)。

    2020年10月4日6:17 AM 返信する
  • 匿名さん

    29年間ありがとう私は毎日のようにパントリーに買い物に行ってました。お世話になりました!

    2020年9月6日9:53 AM 返信する
  • てるてるぼうず

    屋上のビアガーデンが職場の暑気払いでした

    2020年9月5日5:32 PM 返信する
  • レモンイエロー

    1987年に西神に住み始め、1990年10月のそごうプレオープンに大きなお腹で出かけて行ったのを今でも覚えています。
    その年の12月に産まれた娘は西神そごうと共に育ったようなもので、偶然にもまた、その娘が同じ今年に入籍て西神から出ていきました(涙)。そんな偶然で私の中では西神そごうと娘の成長がどうしてもだぶります。
    もちろん最寄り駅の表玄関の百貨店としてちょっとよそ行きの買い物やギフトにはとても便利な存在でしたし、3年前に亡くなった西神在住だった父もそごう大好き人間でした。また、弟が勤めているメーカーも食品売り場にありました。
    だからなのか、この度の閉店は家族を失う感覚と似ていてすごく寂しい気分でした。家族みんながお世話になり、本当にありがとうございました。そしてスタッフの皆様にはお疲れ様でしたと言いたいです。

    2020年9月5日4:05 PM 返信する
  • ふぅ

    社員さんもパートナーさんも
    よく働いてくれてました
    困ってる人には、お客様、同僚に
    対して、すごくよくしてくださいました
    仲間って感じてした☺
    残念でしかたがないです
    なんで、この店舗がなくなるのか
    わかりません…

    2020年9月4日10:53 PM 返信する
  • くう

    約30年近く有難う❤️開店日は誕生日だったのでペア時計を買わせて貰い以降、初孫の衣類や必要品は全て揃えさせて貰いました❣️当時、ベビーディオールがあり懐かしい限りです食品は質が良く重宝しました。
    時計に喜ぶ孫達の小さい時が懐かしいです本当に感謝してます

    2020年9月4日9:29 PM 返信する