神戸ルミナリエと同時開催のマルシェ『コウベハッピーホリデイズマーケット2018』に行ってきた。ミュージカルやライブも

ライター:ビッグブリッジ

大丸神戸店の北側道路、神戸ルミナリエの交通規制が入る前から始まる『コウベハッピーホリデイズマーケット2018』に行ってきました。クレジットカードの「アメリカン・エキスプレス(アメックス)」が特別協賛として入っていまして、ライブやミュージカルなども行われます。

スタート前から待ち行列。

開催概要はこちらの記事をどうぞ。

神戸ルミナリエにマルシェ『コウベハッピーホリデイズマーケット2018』ロンドンバスのカフェや、ライブ、路上ミュージカル公演など

2018.12.07

会場入口では、数に限りがありますがトートバックなどが無料配布。あと、写真撮影で使えるボードなんかも用意されています。ちなみにこちらの人は、旧居留地にお店がある「服部メガネ」の北出さん。笑顔がうますぎる。

入ってすぐの場所から会場全体の様子。グルメやグッズのブースがズラッと並びます。

ありがたいのがスマホ充電ができるエリア。カギがあるわけではないので、充電するとこの場所を離れられないですが、電池切れそうな人にとってはオアシス。

ソフトバンク回線の人。スマホ・携帯の重要性は、先日の大規模障害でそのありがたさを改めて実感したはず。「充電しよう。スマホ電池は心のゆとり」うまい!こともない。

こちらは、ライブスペース。音楽やダンスパフォーマンスが行われる予定です。

会場入口から一番奥で開催されるのが「SHOP LOCAL STREET THE MUSICAL」。舞台などでも活躍する俳優・女優の人が出演しています。ミュージカルを見たことがない人にとっては、かなり新鮮。迫力がすごい。

今年の「神戸ルミナリエ」は点灯前に本格路上ミュージカル「ショップローカル・ストリートザミュージカル」12/8-9 大丸神戸店北側

2018.12.04

マイクを通して歌って踊ってなのですが、「息切れないの?」ってくらいの声量と運動量。舞台で鍛えている人は違うね。

ブースに行くと、ホットなアルコールなどが販売されています。ルミナリエの開催期間中はかなり寒いので、温かい飲み物がありがたい。

こちらは「神戸三宮センター街」のブース。色々なグッズが販売されています。

イベントオリジナルキーホルダーが販売されています。財布がどうしてもゆるむガチャポン。

会場内で異彩を放っていたのが、旧居留地にある高級オーダースーツのお店「NIKKE 1896」のブース。なんでってここだけエレガント感が半端ない人が立ってるんですよ。

「日本毛織株式会社」を中心とした毛織物メーカーのグループですので、スーツの形や、それこそ生地から作れるのが特徴です。スーツにこだわりたい人はどうぞ。

BEKOBEミライPROJECT」のブース。チャリティイベントの企画やグッズ販売などの収益を基金にして、子ども支援事業を行っている団体へ助成する取り組みです。今回はPR活動のようですが、具体的に2019年1月からプロジェクトが始まるようです。

最後に、ここはかなり重要ですが、この場所から神戸ルミナリエのルートには入れないです。

ここで過ごしているうちに周辺で交通規制が始まったのですが、ルミナリエに行きたいと警備員に言うと「JR元町駅に向かってください」っと。『いやそれスタートの場所やん!』おそらく、ルミナリエのルートからもこちらには来れないでしょう。

ですので、早めにこちらイベントに来て、交通規制が拡大する前にそれなりの場所からルミナリエルートに入るか、ルミナリエを見た後にこちらに来るか。でしょうね。

◆関連リンク
コウベハッピーホリデイズマーケット – 公式サイト

ビッグブリッジ
ライター:ビッグブリッジ
神戸ジャーナル 編集長