給食用の牛乳を使ったローソンの「ミルクむしぱん」を食べてみた。期間限定の味

ライター:カオル

神戸の学校給食用の牛乳を使った「ミルクむしぱん」が発売されてるので、食べてみました。

「ミルクむしぱん」は、関西2府4県のローソンで販売されてます。約 2400 店あるそうですが、お店によっては仕入れてないこともあるそう。

平日の昼間に「みなと元町」にある『ローソン神戸元町通五丁目店』に行ったら、在庫は3つでした。

使われているのは、神戸市に本社を置く牛乳メーカー共進牧場の「共進3.5牛乳」。おそらくこの画像のものかと…見覚えのある人、飲んだことある人も多いんじゃないでしょうか。

パッケージには、学校のイラストと「生産者を応援しています」の文字。休校で給食がなくなり困っている牛乳の生産者も、売り場でこれを見かけたら、嬉しい気持ちになると思います。

「ミルクむしぱん」は、3つ入りで、税込み125円。大きさは、8cm×4cmほど。小さすぎず、大きすぎず。牛乳のイメージそのままの白さです。

ちょっと小腹が空いたときに1つや、子どものおやつにも分けやすくていいかもしれません。

食感はフワッ&しっとり、味わいはミルクがしっかり感じられます。どういう牛乳が使われているかを知ったうえで食べると、一味違うような気も。子どもにも好評でした。

神戸の「市立学校」も6月1日から再開。6月15日から通常授業、夏休みは最大で半分カット

2020.05.25

神戸市立の学校は、6月15日に通常モードになる予定で、6月8日から簡易給食が始まるところもあります。この「ミルクむしぱん」はいつまで販売されるのか?ローソン広報に聞いてみました。

「基本的には、1か月間です」とのこと。

つまり、6月下旬まで。いまだけの特別な味になりそうですし、試してみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
ローソン – 公式サイト

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。