「ホテルオークラ」が客室の明かりで『HOPE』希望を届けるメッセージ

ライター:ユカコ

神戸ハーバーランドにある「ホテルオークラ神戸」が、客室の明かりで『HOPE』などの文字を浮かび上がらせるライトアップを、5月7日~9日に実施しています。

新型コロナウイルスの感染拡大が長期化する神戸の街に、希望を届けるライトアップとなっていて、点灯の様子はホテルのホームページなどでも見ることができるようです。

日時
2020年5月7日 (木) ~ 9日 (土) 19:00 ~ 21:00

内容
ホテルの北側壁面に「HOPE」、東側壁面に「KOBE」の文字を縦にライトアップ

点灯室数
北側 : 53室 / 東側 : 47室
※ホテル総客室数 : 475室

ホテルのてっぺんにあるトップライトも、5月末まで医療従事者への感謝を表す青色に照らされます。

市内の各施設でも、医療従事者を応援するライトアップが行われていますので、機会があればご確認を。

新型コロナウイルスとたたかう医療関係者をライトアップで応援『#LightItBlue(ライトイットブルー)』

2020.04.15

阪神淡路大震災の時もライトアップで励ましのメッセージを届けたホテルオークラ。不安定な日々も、希望を持って過ごそうと思えるようなメッセージではないでしょうか。

◆関連リンク
ホテルオークラ神戸 – 公式サイト

 
ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。