磯上公園の「新しい体育館」の骨組みができ上がってきてる。来年夏に完成予定

ライター:カオル

磯上公園に建設中の新しい「体育館」がだいぶ形になってきてます。


神戸市中央区八幡通2

磯上公園では、来年夏の完成を目指して新しい体育館が建設されてます。

「勤労会館」と「生田文化会館」の体育室の役割を移すための施設で、天井高12mの競技場もできるそう。詳しい内容は、こちらの記事でも。

磯上公園で新しい「体育館」建設工事が始まってる。2022年夏に完成予定

2021.05.31

半年ちょっと前に工事が始まり、更地となった状態からビルの5~6階分ほどの高さまで骨組みができ上がってきてます。

体育館は「2階建て」ですが、天井の高い競技場の分でこの高さに。工事は、ほぼ上まで到達してるんではないかと思われます。

完成後には、西側部分(クレーンが停まっているところ)は芝生エリアになるイメージ。想像が膨らみます。



ちなみに、最近いろいろなものが描かれる工事用の仮囲い、磯上公園では「パタント絵」。

神戸在住のアートユニットの作品で、絵の具を塗りつけた紙をパタンと半分に折り、反対側に転写する絵で、地元の子供たちと一緒に作った作品です。

磯上公園の山側にクロワッサン専門店『ル・クロワッサン ド バカンス』ができるみたい。三宮「ベーカリーバカンス」の2号店

2021.06.14

磯上公園は、少し山側にクロワッサン専門店などもできてますので、紅葉の中パンをかじりながら鑑賞してみるのも秋っぽくていいかもしれません。

三宮では各地で再整備工事が行われているので、ココは何かな?と目を向けてみるのも楽しいと思います。

◆関連リンク
神戸がかわる都心再整備 – 公式サイト

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。