神戸市が「人口減少対策」の一環で、出産祝いに「カタログギフト」を贈呈するみたい。

ライター:カズマ

全国で一番日本人の人口が減っている神戸。

「神戸市」が全国で一番日本人の人口が減ったみたい

2019.07.12

神戸市は、早速、人口減少対策「リノベーション・神戸」を開始し、第一弾が発表されました。

その中で、生活に直結しそうなのが、子どもの誕生をお祝いする「こべっこ ウェルカム プレゼント」です。

神戸で子育てする魅力づくりの一環として、出生時に、神戸のベビー用品ブランドの商品や絵本、神戸にゆかりのある品物などを掲載したカタログギフトを贈呈するというものです。

以下の金額になるようです。

・第1子→1万円分
・第2子→1万5000円分
・第3子以降→3万円分相当

平成31年4月2日以降に誕生した子どもがいる世帯を対象で、令和2年1月頃から受付予定となっています。

あとは、どんなものが選べるのかが気になるところです。

◆関連リンク
KOBE子育て応援団 ママフレ – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

2 件のコメントコメントを残す
  • 匿名です

    カタログは地元企業との絡みが強いプレゼントばかりで欲しいもの無い。選択肢は少ないわ、内容がほとんど新生児より。サイズもうちの子もう大きいですから。昔、兵庫県からもらったカタログの方が数倍良かった…。
    少子化対策するならまず、医療費無償化、待機児童0でしょ。お役所は市民と考えズレすぎてませんか。

    2020年2月11日2:31 PM 返信する
  • 匿名さん

    これで人口が増えると思ってるんでしょうか。神戸市は。

    2020年1月27日8:20 PM 返信する